トップ青森県内の警察署ホームページ七戸警察署 > お知らせ

お知らせ

お知らせ

「安全・安心なまちづくりの実現」に向けたイベントや広報活動の状況を発信していきます。


■各種警察広報活動の実施について

 平成30年1月から3月末までの間に青森県内で計上したスリップ事故は、
○ 朝の出勤時間帯(午前7時~8時台)に多発(28.4パーセント)
○ 事故類型別では、「追突」が最も多い(60.2パーセント)
などの特徴がありました。
 冬道を運転する際は、
 1夏場に比べて1割以上スピードを減速してゆっくり走る
 2車間距離は路面乾燥時に比べて2倍以上の間隔を確保する
 3朝の出勤時間帯はいつもより3分以上早めに出発して心にゆとりを持つ
 4急ブレーキや急ハンドルなど、急のつく動作を控える
ことを心掛けましょう。

 スリップ1  スリップ2
 冬道の安全運転1、2、3

  七戸警察署では、七戸地区安全運転管理者協会の協力を得て、『七戸地区交通事故多発地点マップ(平成25年~平成29年)』を作成しました。
 作成したマップ(B4判)は、過去5年間の事故多発地点を地図にしたもので、七戸町役場、上北町役場、交通安全協会等の関係団体に配布したほか、大型スーパー、道の駅、コンビニ、レンタカー等、ドライバーが立ち寄る場所に掲示して、事故防止の注意喚起を行っています。
 事故の特徴としては、
 ○国道4号線、県道8号線における交差点付近での追突事故が多い
という傾向がありますので、
 ○余裕を持った運転、車間距離の確保、全席シートベルト
で安全運転に努めてください。 

 

マップ掲示状況

 七戸地区交通事故多発地点マップ  コンビニ店でのマップ掲示状況

拡大図はここから