署長の部屋

三戸警察署庁舎落成式(内覧会)を挙行

 4月19日、新築移転した新庁舎において落成式を、またそれに先立ち14日及び15日に内覧会を執り行いました。
 新庁舎の特徴としては、旧庁舎と比べて敷地面積が約2倍、地域防災拠点としての強靭な構造設計、停電時に警察機能を失わない容量の大きい発電設備、十分な駐車スペース、主な行政窓口を1階に集中、分かりやすい表示や誰もが利用しやすい設備、新しい時代の警察署になっております。
 新築移転が出来たのは、県民の皆様方のおかげであり、国民の期待に応えるため、署員一丸となって正しく、強く、温かい職務を遂行し、管内の安全安心の実現へ精進していきますので、今後とも青森県警察、そして三戸警察署をよろしくお願い致します。

      
署長

プロフィール

 令和4年3月25日から三戸警察署に配属になった、對馬勝治(つしまかつじ)56歳です。三戸警察署では、初めての勤務であります。前所属では、青森県消防学校長として勤務しておりました。出身は、青森市(旧浪岡町)です。自宅は、青森市内にあり、官舎での単身赴任生活をしております。
 趣味は、アウトドアです。休日は、自然豊かな管内を走り回り、リフレッシュしています。

      
署長

令和4年度決意表明

 「元気に、明るく、爽やかに」をモットーに、署員一丸となって管内の安全・安心なまちづくりに貢献していく所存です。


署長のひと言葉

「特殊詐欺の被害防止」

 特殊詐欺とは、非常に難しい言葉であります。簡単に言えば、すべて「うそ電話」から始まる詐欺です。電話でお金の話がありましたら、それは詐欺です。遠慮なく、三戸警察署に相談を!!