トップ > 警務部  > 広報課  > がんばれ!青森県警!

がんばれ!青森県警!

がんばれ!青森県警!

Do your best!Aomori Prefectural Police!

■応援メッセージ

県民の皆さんから寄せられた青森県警への応援メッセージ、手紙等を紹介します。
なお、氏名は匿名で、住所は市町村名のみ、性別、年齢(年代)を掲載します。
掲載するメッセージは、こちらで抽出させていただきます。
メッセージに対するお礼のお手紙、返信は省略させていただきますのでご了承ください。




応援メッセージ送信フォーム



■応援メッセージの紹介


交通事故の対応に感謝【平成28年5月 東青津軽地域在住 女性】


夕刻の交通事故でお世話になりました、Z男の娘です。
この度、父が一命を取り留めることができましたのも、事故現場を通りかかった警察官のかたのお陰です。家族一同、心よりお礼申し上げます。
父は、先日、集中治療室から一般病棟へ移ることができました。
父の後方をパトカーで走行中だった警察官のかたが即座に対応して下さった旨を父に話したところ、車内で動けない状況の自分に声をかけて励ましてくれ、驚異のスピードで救急車が来てくれるなど、とても手際よく対応して下さったと深く感謝しておりました。
怪我が重く、歩けるようになるまで最短で半年はかかると医師に言われ、長期の加療が必要な状況ですが、警察のかたに助けて頂いた命です。父の気持ちが滅入らないように、家族全員で協力し、サポートしていきたいと思います。
家族を代表しましてお礼申し上げます。本当にこの度はありがとうございました。


山菜採り遭難救助に感謝【平成28年5月 弘南津軽地域在住 70代 男性】


妻と二人でタケノコ採りに入山し、下山する途中で迷ってしまい、携帯電話で110番通報しました。 翌朝、捜索のヘリコプターに発見していただき無事に救助していただきました。
一時は、死も頭をよぎりました。警察の危険を顧みない賢明な行動とお力添えにより何とか大事に至りませんでしたが、ただただ感謝の気持ちで一杯であります。
感謝の気持ちを言い尽くせませんが、心よりお礼を申し上げ、お詫びを申し上げます。


沼に転落した夫の救出に感謝【平成28年3月 東青津軽地域在住 女性】


主人が泥酔の上、誤って道路下に落ちて下半身が水につかったと携帯電話で自宅に助けを求めてきましたが、場所が分からず警察に助けを求めました。
お陰様で、道路から約3メートル下の、沼に堆積した雪の上に転落していた主人を発見していただき、救出していただきました。このご恩は決して忘れません。本当にありがとうございました。
主人は外傷はありませんでしたが、低体温症で発見が遅れていれば死んでいたかも知れません。素早い対応で、本当に感謝しております。
今、風邪の症状はありますが、日常生活には何ら支障がなく暮らしております。
家に来てくれた警察官のかたには、優しい態度と適切な指導のおかげで、私たちも冷静になることができました。気が動転していて、失礼な言動があったかも知れませんが、お許し下さい。
又、現場で主人を救出して下さった署員の皆様に、改めて感謝申し上げます。


自損事故の対応に感謝【平成28年1月 三八地域在住 80歳代 夫妻】


広域農道を走行中、スリップして前輪を路外逸脱してしまい、ロードサービスの会社に連絡していたところに、パトカーが通りかかりました。
パトカーの警察官は、ロードサービス会社の車が到着するまでの間、「寒いから乗っていて下さい」と言って、パトカーの車内で暖まらせてくれ、更に、カーブで路面凍結した危険な場所で、寒い中、約2時間もの長い間、ずっと交通整理をしてくれました。
スリップした時は、とても不安でしたが、警察官が付いていてくれて安心でしたし、本当に助かりました。妻も「涙が出るほどうれしかった」と話しています。
ありがとうございました。


故障した車の移動を手伝ってくれたことに対するお礼【平成27年12月 中南津軽地域在住 70歳代 男性】


私は、12月21日11時30分頃、自宅車庫を出て約80メートルのところで突然エンジンが止まり、動かなくなりました。何回かエンジン始動を試みましたが車は動かず、気が動転し、困り果てていました。
ちょうどその時、巡回中のお巡りさんが「どうしました」と声をかけてくれ、(中略)その後、ご親切にも、自ら車を押して、車庫まで入れてくれました。大変に有難く、署長様からお巡りさんにお伝え下されば幸甚に思います。
ありがとうございました。


りんご園の警戒活動に感謝【平成27年10月 津軽地方在住 70歳代 女性】


お陰様で、リンゴの収穫を無事終えました。
今年は特にいたずらや盗難の被害もなく、気持ちよく仕事をすることができました。
これも、昨年からずっとこまめに巡回してくれた駐在さんのおかげです。
本当にありがとうございました。


親身な説得に感謝【平成27年7月 滋賀県在住 60歳代 女性】


自宅に遺書を残して津軽半島の海岸をさまよい、崖の上に立っていました。
皆様方のおかげで、今、こうしてお礼の手紙を書くことができますことを感謝しています。
全く無謀な行動で大変なご迷惑をかけてしまいました。
少し心が落ち着いてくると申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これからは主人とよく話しあって、気持ちを強く持ち、前向きに生きてゆこうと思います。
私に何ができるのかよく考えたいと思います。本当にありがとうございました。
皆様方の御健康をお祈り申し上げます。



警察庁応援メッセージ

(警察庁ホームページへリンクします)