事件・事故メモ|広報課│警務部│青森県警察

トップ > 警務部  > 広報課  > 事件・事故メモ

事件・事故メモ

事件・事故メモ

Crime accident memo



■6月25日(火曜日)掲載

       

■青森県迷惑行為等防止条例違反事件被疑者の逮捕(八戸署)

6月25日午前1時36分、八戸市の男(会社員・25歳)を逮捕した。男は、6月24日午後4時ころ、八戸市内のショッピングセンター店舗内において、正当な理由がないのに、盗撮しようとして、客として訪れていた女性のスカート内にスマートフォンを向けた。

■傷害事件被疑者の逮捕(弘前)

6月24日午後3時37分、弘前市の男(飲食店従業員・34歳(事件当時33歳))を逮捕した。男は、6月10日午後11時55分ころ、弘前市の飲食店内において、女性の左膝を殴打し、6日間の加療を要する左膝打撲の傷害を負わせた。

■特殊詐欺事件の発生(五所川原署)

6月22日、青森県内に居住の30歳代男性の携帯電話に「料金未払の関係で連絡を願います。お客様センター」などという内容のショートメールが届いた。男性は、身に覚えがなかったものの、不安に思い、メールに記載された電話番号に電話をかけたところ、アプラスお客様センターのゴトウケンタを名乗る男から、「ピュア、スイート、ミントというサイトに心当たりありませんか。登録後、料金が未払になっております。これを回避するためには一旦料金を支払う必要がありますが、後日、支払った金が還付されます。代金は30万円です。近くのコンビニでウェブマネーカードを買って、そのカード番号を教えてください。電話を繋いだままにしてください」などと言われたことから、指示されたとおり、同電話を繋いだままにして、津軽地方のコンビニエンスストアで、合計30万円分のウェブマネーを購入し、同ウェブマネーのプリペイド番号を伝えた。その後、前記ゴトウやタケナカを名乗る男から、電話で「他のサイトでも同じように未払があるが、利用履歴がないことの確認ができたので、代金を支払っても、後日、その金が還付されます。27万円分のウェブマネーカードを買って、そのカード番号を教えてください」などと言われ、津軽地方のコンビニエンスストアで合計27万円分のウェブマネーを購入して、前記タケナカへ電話で同ウェブマネーのプリペイド番号を伝え、合計57万円相当の電子マネーの利用権をだまし取られた。

■物置小屋火災の発生(野辺地署)

6月24日午前7時10分ころ、上北郡野辺地町において、木造トタン張り一部2階建て物置小屋(約45平方メートル)から出火し、同小屋を全焼した。

■詐欺(無賃乗車)事件被疑者の逮捕(弘前署)

6月24日午後8時16分、弘前市の女(無職・67歳)を逮捕した。女は、6月24日午後6時ころから同日午後7時10分ころまでの間、弘前市の飲食店ビル前路上から、乗車料金を支払う意思も能力もないのに、タクシーに乗り、運転手に同市のアパート前路上まで運転させ、同所に至るまでの乗車料金6,060円を支払わず、無賃乗車した。



■6月24日(月曜日)掲載

       

■建造物侵入・窃盗被疑事件被疑者の逮捕(五戸署・機動捜査隊)

6月23日午後9時1分、住居不定の男(無職・63歳)を逮捕した。男は、6月21日午前5時ころ、正当な理由がないのに、東津軽郡平内町の物置小屋に侵入し、自転車1台及び空気入れ1個(時価合計3,500円相当)を窃取した。

■店舗火災の発生(青森署)

6月23日午後6時ころ、青森市のコンビニエンスストアにおいて、鉄筋コンクリート平屋建ての店舗(約170平方メートル)から出火し、同店舗内(約20平方メートル)を焼損した。

■死亡交通事故の発生(弘前署)

6月23日午後1時17分ころ、弘前市大字五代の路上(市道)において、走行中の普通乗用車が、単独で道路脇の倉庫に衝突し、同日午後10時55分、運転していた男性の死亡が確認された。