トップ青森県内の警察署ホームページむつ警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

■プロフィール

令和2年3月23日付けでむつ警察署長として着任し、2年目となりました
 石田 利也(いした としや)54歳
です。
むつ市出身で、むつ警察署での勤務は今回で5回目になります。

署長 顔写真
     

令和3年度の決意表明

昨年度に引き続き、「安全・安心を実感できるむつ・下北の実現」に向け、常に地域住民の皆さんの声に耳を傾けながら、治安上の諸課題に全力で対処するとともに、署員一丸となって業務に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

 

 

   

署長のつぶやき

   

■特殊詐欺被害防止のお願い

年明け早々、自治体の職員を名乗るものから、保険料の還付金があると言われ約30万円をだまし取られたかたがおりました。また、昨年10月には示談金、裁判費用の名目で約4,000万円の被害に遭われたかたもいます。これは、昨年1年間の県内全体の被害額のおよそ35%を占めており、昨年後半から特殊詐欺の発生がとまりません。
管内のむつ市、東通村には今年に入り、役場の職員や金融機関の職員をかたる不審電話が多数確認されており、下北地域が狙われているのではないかと感じます。

改めて申しますが、官公庁の職員や、金融機関の職員がATMを操作させてお金を還付することはありません。
多額の現金を宅配便や郵送で送らせたり、あなたのお宅に取りにうかがったりすることもありません。
特殊詐欺被害防止キャラクター サギかもくん ○ATMへ行ってください
○現金を荷物で送ってください
○キャッシュカードを取りにうかがいます
これらのセリフはすべて詐欺です。
こうした電話がかかってきたら、すぐに警察署に連絡してください。
このほかにも最近では、コンビニエンスストアで電子マネーを購入させ、コードを聞き出してだまし取る手口もありますので、ご注意ください。