生安警察

少年非行防止JUMPチーム活動


万引等防止協力会活動


ドコモ口座を悪用した不正送金事案に注意

 預貯金口座からの不正な送金事案が全国的に発生しています。
 通帳の記帳をこまめに行い、不正な送金事案を認めた場合は、弘前警察署又は最寄りの交番、駐在所に相談してください。
通帳を記載して口座を確認

特殊詐欺

特殊詐欺とは振り込め詐欺、振り込め類似詐欺の2つを総じて「特殊詐欺」といいます。
詳しくは 青森県警察本部ホームページ内特殊詐欺被害防止対策のページへ

最近増加している『架空請求詐欺』。電子マネーカードの番号を聞いてくるのは詐欺です!

PDF
 『架空請求防止』チラシ(PDF:539KB)

警察官語り詐欺

警察官を語る詐欺に注意

電子マネー詐欺

電子マネーを悪用する詐欺に注意

子どもの安全・ネット利用について

 児童生徒の皆さんはスマートフォン等でインターネットを利用する場合、犯罪の被害に遭ったりしないよう、また自分でトラブルを起こさないよう気を付けましょう。
 また、保護者は子どもとしっかりと話し合って、家庭でのルールを決めてネットを使用させるとともに、スマートフォン等には「フィルタリング」をかけましょう。

PDF
児童を守る「フィルタリング」、忘れずに(PDF:426KB)
PDF
フィルタリング利用推進ポスター(PDF:384KB)

児童虐待

児童虐待とは

身体的虐待 性的虐待
・殴る、ける、つねる
・激しく 揺さぶる
・振り回す、しばる
・水につけたり火を押しつける
など
・性的暴行
・性関係の強要
・児童ポルノの被写体とする
など
ネグレクト(養育の拒否・放置) 心理的虐待

・食べ物等を与えない
・着替えさせない
・学校に行かせない
・車の中に放置する
・医者に診せない
・家に閉じ込める
など
   

・子供の存在を無視する
・おびえさせる
・罵声をあびさせる
・ひどい言葉でなじる
・子供のいる前で繰り返されるDV行為
など
   

児童虐待を発見した場合は

家族や知人等に限らず誰もが、児童虐待を受けたあるいは受けたと思われる児童
 例えば・・・

・身体、顔に不自然なあざのある児童
・戸外へ放り出された児童
・季節に合わない服を着た児童
・家の中から助けを求める児童の悲鳴・泣き声と大人の怒鳴り声

を発見した場合は、児童相談所等に通告しなければならないこととなっています。
もし、児童虐待を発見した場合は、迷わずお近くの児童相談所、市町村児童福祉担当課に連絡(通告)してください! 連絡したかたの秘密は守られます。
児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」
お住まいの地域の児童相談所につながります。
弘前警察署 生活安全課 少年女性安全係
電話 0172-32-0111

生活安全情報

いかのおすし


Q&Aコーナー

Q 「子ども110番の家」について教えてください

A 子供たちが犯罪やトラブルに遭った(遭いそうな)ときに避難する場所で、一般家庭や商店などが協力して参加し、「110番の家」と記載されたステッカーを掲示しています。
弘前市では約1,200件のかたがたに協力いただいています。

許可(古物・風俗営業)