トップ青森県内の警察署ホームページ弘前警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

プロフィール

平成29年3月24日付で弘前警察署長として着任した
 都川満(みやこがわ みつる)58歳
です。
出身は八戸市ですが、家族を青森市に置いて単身赴任となります。
趣味は、すぐに枯らしてしまうため個数の少ない「ミニ盆栽」とビギナーよりも下手な「ゴルフ」です。

弘前警察署長


決意表明

歴史と文化の薫り高き地域、そしてリンゴのふるさとであり自然豊かな地域の安全・安心に全力を注ぎ、地域の皆様から愛され、信頼される弘前警察署を目指します。
   



10月5日(木)

特殊詐欺被害防止に協力していただいた、コンビニの店員さんへ感謝状を贈呈いたしました。
来店したお客さんが、高額の電子マネーを購入しようとしたことから、架空請求の特殊詐欺被害遭遇者ではないかと積極的に声掛けを行い被害を未然防止したものです。
これからも特殊詐欺防止にご協力お願いいたします。

特殊詐欺防止


9月6日(水)

青森県山岳遭難防止対策協議会弘前支部(支部長弘前警察署長)では、加盟する10団体122名が、秋山遭難救助訓練を実施し、山岳遭難発生時における各団体の連携強化及び遭難者捜索救助技術の向上を図りました。

秋山訓練


8月17日(木)

東北管区警察局長、東北防犯協会連合会長連名で、永年にわたり防犯指導隊員としてご活躍いただいた、弘前地区防犯指導隊駅前和徳支隊長 山内 茂夫様に表彰状が贈られました。
今後ともご協力をお願いします。

連名表彰


8月1日(火)

ねぷたまつり期間中の雑踏警備出動式を行いました。
防犯指導隊や交通指導隊のご協力をいただき、事故のない祭りになるよう署員一同頑張ります

ねぷた出動式


7月28日(金)

カブセンター弘前店の駐車場をお借りして
   「弘前市夏の交通安全・地域安全フェア」
を開催しました。
特殊詐欺被害防止と安全運転推進のためのライブショーには黒石八郎さんやりんご娘の皆さんに、犯罪や事故のない住みよい社会づくりにひと役買っていただきました。
   「安全安心なまちづくり」
のために、これからも皆さんのご協力をお願いします。

カブフェア1
カブフェア2 カブフェア3


7月7日(金)

   弘前警察官友の会
   弘前地区防犯協会
   弘前交通安全協会
3団体から、凧絵をいただきました。

藤崎町在住の「津軽凧絵」制作者佐藤とく子さんによる「諸葛亮孔明と劉備玄徳」で、縦145センチメートル、横95センチメートルの大作です。
さっそく執務室に飾らせていただきます。

凧絵


6月11日(日)

弘前城リレーマラソン大会に、署員10名が参加し、選手のユニフォームとして、さぎカモくんTシャツを拝借し、
      「警察官募集中」
のたすきをかけて初夏の公園を
      「のれそれ はっけで」
61チーム中10位の成績を収めました。

リレーマラソン


5月25日(木)

ロビーのお花1 ロビーのお花2

    弘前市交通安全母の会(会長 佐藤ツヨさん)
 から贈られた花を玄関ロビーに飾っています。
    来庁された皆さんを癒してくれることでしょう。



5月20日(土)

弘前城築城400年祭イメージキャラクターの「たか丸くん」を一日警察署長に委嘱し、「オープンポリス」におけるイベントのお手伝いをしてもらいました。
普段は黄色のヘルメット姿ですが、この日だけは警察仕様に変身し、警備模範訓練を指揮しました。

弘前警察署長とたか丸くんの写真
警備模範訓練を指揮するたか丸くんの写真


5月12日(金)

5月3日に弘前市蒔苗の信号のない交差点で発生した交通事故現場において、弘前地区交通安全協会や蒔苗地区町会の住民など25人の皆さんに参加していただき、道路診断を実施しました。
「信号機や標識の設置が必要」など多くの意見を参考に事故防止に向けた各種施策に取り組んで参ります。

弘前警察署長


4月19日(水)

特殊詐欺被害防止に協力していただいた、コンビニ店長さんら2名のかたに感謝状を贈呈いたしました。
日頃から、電子マネー等を購入しようとするお客さんに積極的に声をかけていただき、今回は電子マネーでパソコンのサポート料を払おうとしていた男性の被害を未然に防ぐことができました。

弘前警察署長