トップ青森県内の警察署ホームページ弘前警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋


プロフィール

平成30年3月23日付けで弘前警察署長として着任しました
   相馬 勝治(そうま かつじ) 58歳
出身は弘前市、趣味は映画鑑賞や山の散策です。久しぶりに岩木山に登りたいと思っています。
9年ぶり、3度目の弘前警察署勤務です。よろしくお願いします。

弘前警察署長

決意表明

犯罪や事故の発生状況や実態等を踏まえ、関係機関・団体と連携した様々な警察活動に取り組み、犯罪や事故のない安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指します。
   


2月11日(月)  

署員が弘前公園で開催された弘前城雪燈籠まつりで、パトカーの雪像と交通安全や特殊詐欺防止などを呼び掛ける雪燈籠を制作しました。
人気のパトカーの雪像前では、多くの親子さんが写真を撮っていました。私も記念に1枚パチリ!

1月30日(水)

特殊詐欺被害防止活動に協力していただいた食材宅配サービス会社「ヨシケイ青森」さんに感謝状を贈呈いたしました。
日頃から、配達先の住民の方々に宅配サービスを通じて特殊詐欺被害防止広報チラシを配布していただき、特殊詐欺に対する防犯意識の向上に大きく貢献されました。
これからも県民の皆さんの安全・安心のためご協力よろしくお願いします。

1月23日(水)  

「平成30年警察協力功労者感謝状贈呈及び優良警察職員表彰式」を開催し、昨年警察活動に協力していただいた31団体及び23名の個人の方に感謝状を贈呈するとともに、優良警察職員19人を表彰しました。
協力功労者の皆さん、誠にありがとうございました。
安全・安心のためには市民の皆さんの協力が不可欠です。引き続き、ご協力をよろしくお願いします。

1月4日(金)

県民の皆さん、新年おめでとうございます。
今年の仕事始めに当たり、当署では、「平成31年仕事始め事件・事故抑止一斉出動式」を
行い、管内における事件・事故の未然防止の決意を新たに、22台のパトカーを走行させ薄暮時間帯の一斉警戒を行いました。
本年も署員一同、安全・安心を実感できる青森県の実現に向けて一所懸命頑張ります。

12月18日(火)

弘前警察官友の会の会員の方5名に一日警察署長を委嘱し、通常点検と署内巡視を行っていただきました。
警察官の制服を着用した一日警察署長の皆さんは、引き締まった表情で署長業務をこなされていました。
一日警察署長の皆さん、お疲れ様でした。

12月4日(火)

弘前地区警友会会長(山口富雄OB)が当署を訪れ、年末年始特別警戒活動実施中の署員に対し激励を頂きました。
各種犯罪の未然防止や交通事故防止活動など県民の皆さんの安全と安心のために署員一同頑張ります。
 

11月17日(土)  

ふじさき秋まつり(藤崎町)において、特殊詐欺被害防止や被害者支援について広報活動を行ったほか、交通安全教育車「ふれあい号」で来場者の運転・歩行能力診断を行いました。
また、藤崎町交通安全母の会の皆さんは、反射材を配布しながら交通安全を呼び掛けました。
県民の皆さん、安全運転・交通事故防止に努めてください。
 

11月16日(金)

すみれ保育園の園児が弘前警察署を訪れ、園児の皆さんから元気な声で激励と花束を頂きました。
また、園児の皆さんと
 「知らない人について行かない」
 「道路に急に飛び出さない」
という約束を交わしました。
これからも
 「安全で安心なまちづくり」
のために頑張ります。
 

10月16日(火)


本格的なりんごの収穫時期を迎えるにあたり、弘前地区防犯協会等と連携して、りんごの盗難防止を目的とした「アップルパトロール出動式」を実施しました。
出動式では、弘前地区防犯協会副会長である藤崎町長から激励の挨拶が行われたほか、弘前地区防犯指導隊総隊長が決意宣言を行い、りんごの盗難防止に向け、決意を新たにしました。
また、出動式終了後、パトカー5台、青色回転灯防犯車8台で弘前署管内のりんご園のパトロールと防犯診断を行いました。
 

9月7日(金)

青森県山岳遭難防止対策協議会弘前支部(加盟11団体120人)では、9月7日、西目屋村内において「秋山遭難捜索訓練」を実施しました。
本格的なキノコ採りシーズンを前に、警察、消防、自治体等の関係者が、山岳遭難発生時における各団体の連携強化と遭難者捜索救助技術の向上を図りました。市民の皆さん、遭難には十分気を付けましょう。
 

署長、岩木山に登る!

8月11日の「山の日」を前に、去る、7月某日、百沢コースから岩木山登山に挑戦しました。
登山中、ミチノクコザクラに心が和み、錫杖清水で渇いたのどを潤しながらやっとのことで鳳鳴ヒュッテ(写真、9合目付近)までたどり着きました。
まだ雪渓もあり、厳しい場所もありましたが楽しい時間を過ごしました。
当署管内では、登山中の事故も発生しています。自分の体調や天候、服装、携帯品などに注意し、安全で楽しい登山にしてください。
   

8月1日(水)

弘前ねぷたまつりの雑踏警備出動式を行いました。
防犯指導隊や交通指導隊のご協力をいただき犯罪や事故のない楽しい祭りになるよう署員一同警備に万全を期して頑張ります。
 

7月23日(月)

夏の交通安全県民運動がはじまりました。
藤崎町長、藤崎交通安全母の会、弘前交通安全協会藤崎支部の方々などの協力を得て、藤崎地区の国道7号でマスコットを配布し、交通安全を呼びかけました。
 

7月19日(木)  

カブセンター弘前店の駐車場において
「弘前市夏の交通安全地域安全フェアinカブ」
を開催しました。
ボランティア団体とともに交通安全啓発活動や、弘前警察署アップル隊による特殊詐欺被害防止寸劇などを行い、安全運転と特殊詐欺被害防止を呼びかけました。
これからも
「安全安心なまちづくり」
のために皆さんのご協力をお願いします。

7月13日(金)

交通安全協会和徳支部が、交通死亡事故皆無6500日を達成しました。
平成12年9月25日から平成30年7月
12日まで交通死亡事故が発生していないという素晴らしい記録です。
今後も交通安全啓発活動をよろしくお願いします。
また、7月21日から7月31日まで夏の
交通安全運動が始まります。
交通ルールを守り、交通事故防止に努めましょう。
 

5月20日(日)

5月20日市民の皆さんに警察の活動を知ってもらうため、「オープンポリス」を開催しました。
弘前市のキャラクター「たか丸くん」を一日警察署長に委嘱し、警備訓練を指揮してもらいました。

4月21日(土)

弘前さくらまつりの開幕に先立ち、
ボランティア団体の皆さんにお集まりいただき雑踏警備出動式を行いました。
まつり期間中の安全・安心を守るため万全を期します。

 雑踏警備出動式

4月6日(金)

春の交通安全運動がはじまりました。
藤崎町長、藤崎交通安全母の会会長など
藤崎地区のボランティアの皆さんの協力を
得て、街頭から交通安全・シートベルト着用などを呼びかけました。

 交通安全を呼びかける署長