署長の部屋

プロフィール

 八戸警察署長を命ぜられ、3月26日付けで着任した山田正昭(やまだまさあき)58歳です。
 出身は、いで湯とスキーの「大鰐町」。
 趣味は、健康のための「ウォーキング」と「サッカー観戦」です。
      
署長


令和3年度の決意表明

 管内の治安上の諸課題に対し当署が行う各種対策・施策に関して、管内住民の方々から「納得と支持」をいただけるよう、八戸警察署協議会等をはじめ、あらゆる機会・媒体等により情報発信することで、管内住民に対する説明責任を履行してまいります。

署長のひと言

 日没が早まり、夕暮れ時から夜間にかけ、交通事故が多発する傾向にあります。県民の皆さん一人ひとりが交通ルールを守り、交通事故を起こさないように、また、交通事故に遭わないようにしましょう。
 八戸警察署管内では、還付金詐欺の被害や不審電話が増加しています。詐欺の被害に遭わないためには、犯人からの電話に出ないことが一番です。在宅中も留守番電話設定をして、身に覚えのない相手からの電話があったり、少しでも「おかしい」と感じたら、すぐに家族や友人、警察に相談してください。