トップ青森県内の警察署ホームページ八戸警察署 > 警察官採用コーナー

警察官採用コーナー

警察官採用コーナー

●警察官採用スローガン●

 この街に あなたの強さ・優しさを


●平成29度警察官採用●

 今年度の受付は終了しました。
 八戸警察署では、年間を通じて警察官採用に関する相談を受け付けております。
 警察官の仕事に興味のあるかたは、お気軽にお問い合わせください。
 また、希望者には、個別説明会も実施しています。

  お問い合わせ先・個別説明会申込み先 
  八戸警察署 警務課 0178-43-4141(平日8時30分から17時15分)

●採用コンシェル●

 八戸警察署では、警察官採用に向け、署員一丸となり、募集活動に取り組んでいます。その中で、受験予定者に対する案内役として、7人の若手警察官を「採用コンシェル」に指定して、青森県警察の将来を担う警察官採用のため様々な場面で活動しています。
 それでは、八戸警察署の「採用コンシェル」メンバーを紹介します。
 


コンシェルナンバー1
【所属】
 留置管理課
【採用年月】
 平成25年4月
 パトカーの警察官
【警察官を目指した理由】
 青森市のねぶた祭りを警備している警察官の姿を長年見て、自分も青森市の祭りを守っていく仕事をしたいと思い警察官を目指しました。
【採用試験に向けて】
 本屋に売っている公務員試験の本をひたすらやることです。それだけで十分に戦えます。面接は自分が警察官になりたいという気持ちを自分の言葉で伝えることが一番大切だと思います。
【警察官を目指す皆さんへ】
 警察は大変です、覚えること等も多いですが、その分やりがいがあると思います。
 みなさんと一緒に警察の仕事をする日を待っています。
 

コンシェルナンバー2 
【所属】
 留置管理課
【採用年月】
 平成26年4月
 金属探知機をあてる女性警察官
【警察官を目指した理由】
 小学校の交通安全教室に来た駐在のお巡りさんは、私の父でした。
 警察官の父を持つ私には、小さい頃から警察の存在は身近で、特に小学校の式典や交通安全教室に来る父は、普段の父と違って見えて、私にとってはヒーローでした。
 何か事件があると休みの日でも仕事に行ってしまったので、もちろん寂しい思いをしたこともありましたが、誰かのために制服に着替える父の姿に、いつしか憧れの気持ちを抱いていました。
【採用試験に向けて】
 近くの本屋で警察官の試験対策のテキストを購入し勉強しました。
 また、二次試験では体力テストもあったので、ランニングや腹筋等の自宅でできる筋トレをして臨みました。
【警察官を目指す皆さんへ】
 いいことばかりじゃないことは、どの職業に就いたとしても言えることだと思いますし、今年で4年目になる私自身も、それを実感しています。
 しかし、困ったときに助けてくれる上司・先輩はたくさんいます。
 警察官になって得た人脈は一生ものだと思います。
 皆さんが警察官になったとき、そう思われる警察官になっているために私も頑張って待っていますので、皆さんも精一杯頑張ってください。
 

コンシェルナンバー3 
【所属】
 中央交番
【採用年月】
 平成27年10月
 交番のおまわりさん
【警察官を目指した理由】
 幼いころからの白バイ隊員への憧れです。また、嫌なニュースが続く中で「悪いやつは許せない」「交通事故を減らしたい」そんな気持ちから警察官を目指しました。
【採用試験に向けて】
 私は大学卒業後、一般企業に就職し2年半の社会経験の後、警察官になりました。仕事しながらの勉強は大変でしたが、諦めずに挑戦してよかったと思っています。
【警察官を目指す皆さんへ】
 「悪いやつは許せない」その思いが第一なのかと思います。警察官になって悪いやつを捕まえたい、被害者を守りたいというような志を持つことが大事なのだと思います。採用試験に向けて勉強することはもちろんですが、自分は警察官になって何がしたいのかをよく考えて、アピールしてください。

コンシェルナンバー4 
【所属】
 生活安全課
【採用年月】
 平成19年10月
 親身に相談を受ける女性刑事
【警察官を目指した理由】
 小学校の目の前に駐在所があったのですが、地域に溶け込み信頼され、また、子供だった私たちにもとても優しく接してくれるなど、かっこいい姿が印象に残り、憧れを感じたのがきっかけです。
【警察官を目指す皆さんへ】
 警察官の仕事は、県民の安全と安心を守るという使命感を持ち、時には厳しい面もありますが、犯人を逮捕し事件を解決したときの充実感、人の命を守り、人の痛みに寄り添える、誰かのために働いていることが実感できるといった、これ以上ないほどのやりがいに満ちあふれた自信と誇りの持てる仕事です。
 以前は、「警察は男社会」というイメージが強かったかもしれませんが、県内全警察署に女性警察官を配置したり、結婚出産に係る支援を充実させる等女性警察官が幅広く活躍できる職場環境になってきています。今が警察官になるチャンスです。皆さんと一緒に勤務できる日が来ることを楽しみにしています!

コンシェルナンバー5
【所属】
 類家交番
【採用年月】
 平成27年4月
 交番で地理教示
【警察官を目指した理由】
 私が警察官を目指した理由は、警察官は人を守り、平和を築くことのできるかっこいい仕事だと思ったからです。
【採用試験に向けて】
 私は公務員専門の予備校に通い勉強しました。
 警察官採用試験は筆記試験より面接試験が重要になるのでマニュアルにとらわれすぎず、自分の意見を言えるようにすると良いと思います。
【警察官を目指すみなさんへ】
 警察官という仕事は楽しいことばかりではありません、ですが市民のために尽力しているというやりがいを感じられる仕事です。
 是非警察官を目指してください。

コンシェルナンバー6 
【所属】
 売市交番
【採用年月】
 平成25年4月
 交番で勤務する警察官
【警察官を目指した理由】
 高校卒業後、公務員になるために専門学校へ進学しました。
 進学した当初は、警察官への思いはそれほど強いものではありませんでした。しかし、東日本大震災の復興ボランティアに参加した際、警察官の被害者支援の活動を目の前で見て、警察官のように人の役に立つ仕事がしたいと警察官への思いが強くなり目指しました。
【採用試験に向けて】
 私は公務員試験の勉強をする専門学校に進学しました。採用試験合格のためには、学校の授業ももちろん大切ですが、自宅に帰ってどれほど勉強するかが、より重要です。毎日の目標を掲げて、こつこつ過去問を解くことが最も効果的だと思います。
【警察官を目指す皆さんへ】
 警察官は、様々な仕事があり、そのすべてにやりがいがあります。
 日々勉強し、自己を高めたい方は天職だと思いますので、警察官になる気持ちを強く持って試験勉強に励んでほしいと思います。

コンシェルナンバー7 
【所属】 
 みなと白銀交番
【採用年月】
 平成27年4月
交番の前に立って安全を守る女性警察官 
【警察官を目指した理由】
 私は、高校2年生の冬に進路を考えている中で、父から「警察官」という仕事を勧められ、最初は乗り気ではなかったものの、公務員の説明会に参加し、市民のために働き私たちの安全と安心を守る、そんな人に私もなりたいと思い、警察官を目指しました。
【採用試験に向けて】
 警察官になると決めてから試験まで時間がなかったため、参考書を購入し、苦手な分野を重点的に勉強しました。
面接練習は、学校の先生だけでなく近くの専門学校の先生にお願いしたりして、とに かく明るくハキハキと話せるように何度も練習しました。
【警察官を目指す皆さんへ】
 警察官といえば特別な存在と思われがちですが、そんなことはなく誰かのために何かしたいという気持ちと、みなぎるやる気があれば誰でも警察官になることができます。
毎日様々なことを経験できる、とてもやりがいのある仕事なので、ぜひ皆さんも警察 官を目指してみてください。