トップ > 交通部 > 交通規制課 > 交通関係各種許可 > 駐車禁止除外指定車(身体障害者等)

駐車禁止除外指定車(身体障害者等)

駐車禁止除外指定車(身体障害者等)

■駐車禁止除外指定車標章交付申請の手続き(身体障害者)

交通規制の適用除外措置は、公共性、緊急性または人道上の観点から、公安委員会があらかじめ交通規制の対象から適用除外するものです。
ここでは、駐車禁止除外標章の交付手続きについて説明します



■対象者

1 身体障害者手帳及び戦傷病者手帳の交付を受けているかた


障害名

身体障害者手帳

戦傷病者手帳

視覚障害 

 1級から3級までの各級及び4級の1 

  特別項症から第4項症までの各項症   

聴覚障害 

2級から3級までの各級 

平衡機能障害 

3級 

上肢不自由 

 1級、2級の1及び2級の2

 特別項症から第3項症までの各項症 

下肢不自由 

1級から4級までの各級 

体幹不自由 

1級から3級までの各級 

特別項症から第4項症までの各項症 

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 

上肢機能 

1級及び2級(1/0上肢のみに運動機能障害がある場合を除く) 

- 

移動機能 

1級から2級までの各級 

- 

心臓機能障害 

 1級及び3級  

 特別項症から第3項症までの各項症      

じん臓機能障害 

呼吸機能障害 

ぼうこう又は直腸
機能障害 

小腸機能障害

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級から3級までの各級

肝臓機能障害

1級から3級までの各級 

特別項症から第3項症までの各項症 


2 療育手帳の交付を受けているかた
  程度の記載欄に「A」と記載されているかた
3 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているかた
  程度の記載欄に「1級」と記載されているかた
4 小児慢性特定疾患児手帳の交付を受けているかた
  手帳の交付を受けている方のうち色素性乾皮症のかた
5 既に駐車禁止除外標章の交付を受けているかた
  既に駐車禁止除外標章の交付を受けており、期間更新のために申請するかた



■駐車禁止除外標章の交付申請方法

1 受理警察署
  申請者の住居又は所在地を管轄する警察署で申請書を受理します。
2 申請書等
 ア  駐車禁止除外指定車標章交付申請書を2通提出してください。
 イ  添付書類
  ○身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、小児慢性特定疾患児手帳の写し
  ○自動車検査証 ※使用目的により対象となる車両に限り必要
  ○青森県警察本部長が必要と認める書面



■有効期限

標章発行日から3年となります。



■駐車禁止除外標章交付までの期間

青森県公安委員会から警察署を経由し、駐車禁止除外標章が交付されますが、交付まで7日程度の期間(土日及び祝祭日を除く。)が必要となります。



■使用方法

駐車禁止除外標章は、駐車させている間、車両の前面の見やすい箇所に掲出しなければなりません。