トップ > 交通部 > 交通規制課 > 交通関係各種許可 > 駐停車・駐車禁止除外指定車(公共性)

駐停車・駐車禁止除外指定車(公共性)

駐停車・駐車禁止除外指定車(公共性)

■駐停車・駐車禁止除外指定車標章交付申請の手続き(公共性の高い用務に使用する車両)

交通規制の適用除外措置は、公共性、緊急性または人道上の観点から、公安委員会があらかじめ交通規制の対象から適用除外するものです。
ここでは、駐停車・駐車禁止除外標章の交付手続きについて説明します。



■対象車両または対象者

1 信号機、道路標識その他の交通安全施設の緊急点検又は緊急保守のため使用中の車両
2 電気、ガス、水道、電話、鉄道の踏切等保安施設の緊急点検又は緊急保守のため使用中の車両
3 専ら郵便法に規定する通常郵便物の集配または電報の配達のため使用中の車両
4 医師法に基づく医師が傷病者の緊急往診のため使用中の車両
※ 獣医師および柔道整復師は、平成19年6月の規則改正により対象とならないことになりました。
5 報道機関による緊急取材のため使用中の車両
6 患者輸送車
7 車いす移動車
8 上記1~7のほか公安委員会が公共の目的のために特に必要があると認めた車両(公共の目的のため特に必要があると認めた車両例)
 ア 検察官、検察事務官、及び特別司法警察員が行う犯罪捜査
 イ 裁判官、裁判所の発する令状の執行
 ウ 刑務所、少年院又は少年鑑別所が行う収容、護送業務
 エ 電波管理法に基づく違法電波探査業務
 オ 狂犬病予防法による犬の捕獲業務
 カ 食品衛生法による臨検検査業務
 キ 環境基本法に基づく公害調査業務



■駐停車・駐車禁止除外指定車の交付申請方法

1 受理警察署
申請者の住居又は所在地を管轄する警察署で申請書を受理します。
2 申請書等
業務内容を疎明する書面
※ 車検証の記載内容により業務内容が分かる場合は不要です。



■有効期限

標章発行日から3年となります。



■駐停車・駐車禁止除外標章交付までの期間

青森県公安委員会から警察署を経由し、駐停車・駐車禁止除外標章が交付されますが、交付まで7日程度の期間(土日及び祝祭日を除く。)が必要となります。



■使用方法

駐停車・駐車禁止除外標章は、駐車させている間、車両の前面の見やすい箇所に掲出しなければなりません。