トップ > 交通部 > 交通規制課 > 交通関係各種許可 > 通行禁止道路通行許可

通行禁止道路通行許可

通行禁止道路通行許可

■通行禁止道路通行許可

通行許可は、警察署長が道路標識等により通行を禁止されている道路を、通行しなければならないやむを得ない理由があると認める車両に許可するものです。



■通行許可の対象

警察署長の通行許可は、次のいずれにも該当する場合又は警察署長がやむを得ないと認める場合に許可されます。
1 車庫、空き地その他車両を通常保管するための場所に出入りするための車両
2 身体に障害のある者を輸送するべき相当の事情がある車両
3 業務上の必要な車両及びその他やむを得ないと認められる車両



■通行許可の申請方法

1 受理警察署
通行許可申請場所を管轄する警察署で申請書を受理します。
2 申請書等
 ア  通行禁止道路通行許可申請書 2通

     

PDF

(PDF:70KB)

Word

(Word:31KB)



 イ  添付書類
  ○自動車検査証
  ○通行区分を特定する図面
  ○その他警察署長が必要と認める書面



■許可の期間

許可ごとに車両ごとに日時、場所及び用務を特定して1回ごとに申請しください。ただし、

○通行の許可対象の1(車庫、空き地その他車両を通常保管するための場所に出入りするための車両)等、その道路を恒常的に通行しなければならない理由のある車両については3年以内
○通行の許可対象の2(身体に障害のある者を輸送するべき相当の事情がある車両)及び3(業務上の必要な車両及びその他やむを得ないと認められる車両)については1年以内

となっております。



■許可条件

通行許可を受けるに当たっては、交通安全上必要な条件が付きます。



■通行許可証交付までの期間

通行を許可する場合は、警察署長から通行許可証が交付されますが、交付までは5日程度(土日及び祝祭日は含みません。)の期間が必要となります。



■使用方法

通行許可証は、通行中の車両の前面の見やすい箇所に掲出しなければなりません。