トップ > 刑事部  > 捜査第二課

捜査第二課

捜査第二課

Second Criminal Investigation Division

捜査第二課は、贈収賄事件、選挙違反、暴力団犯罪、特殊詐欺、薬物・銃器等の取締りと暴力団排除活動に取り組んでいます。


特殊詐欺の発生状況

暴力団検挙状況・拳銃押収丁数

暴力団追放三ない運動+1

青森県暴力団排除条例

不当要求防止責任者講習

薬物Q&A

拳銃110番報奨制度

青森県暴力追放県民センター

特殊詐欺の手口について

暴力団情報相談連絡窓口

暴力団対策法の禁止行為27種

青森県暴力団排除措置要綱

暴力団構成員の社会復帰

薬物事犯検挙状況

危険ドラッグの取締強化

所持禁止エアガン

 

特殊詐欺の種類について

青森県警察本部生活安全企画課「特殊詐欺被害防止」のページへ移動します。

※「特殊詐欺とは」で、ご確認ください。


犯人に関する情報提供をお願いします

 特殊詐欺の
 ・犯人グループに関する情報、電話番号、メールアドレス、振込先口座
 ・口座を売買している人
 ・現金の送付先
などの情報をお寄せください。
 ご提供いただいた情報を基に、犯人が使用している電話や口座を使えないようにすることができる場合がありますので、ご協力をお願いいたします。
 連絡先 最寄りの警察署、交番・駐在所
     警察本部 警察安全相談電話 ♯9110

メールでの情報提供も受け付けています


情報提供のメールを送信する。

     

(クリックするとご使用になっているメールソフトが起動します)


特殊詐欺に関する情報に限ります。(身に覚えのない請求に関するハガキが郵送されたり携帯電話にメールが送信されたときは、それらを写真撮影していただき、情報とあわせて、送信してくださるようお願いいたします。)
メールでの相談、質疑には応じかねます。

原則として捜査結果についてのご連絡、メールでの返信はいたしませんが、情報について確認の連絡を取らせていただく場合があります。
警察から連絡をしないでほしい場合は「匿名希望」と明記するなどしてください。情報提供者の秘密は厳守いたます


いわゆる「特殊詐欺救済法」による被害金の分配について

犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律により、犯罪利用口座にある残金が被害者の方へ分配される場合がありますので、 特殊詐欺の被害にあった際は、できるだけ早期に警察への連絡をお願いします。

 

県内の暴力団勢力

 青森県内の暴力団勢力は、令和元年末現在約180人であり、六代目山口組系約1割、神戸山口組系約4割、稲川会系約4割、住吉会系約1割で構成されています。
警察では、暴力団の壊滅をめざし、暴力団が関係する犯罪の取締りを強化するとともに、各種業等からの暴力団排除活動を強力に推進しています。




新着情報

令和3年1月22日  青森県暴力追放県民センター経営状況説明書の更新

公社等経営評価書の更新
詳細