トップ > 刑事部  > 捜査第一課  > 許さない!性犯罪

許さない!性犯罪

許さない!性犯罪
勇気を出して!あなたは悪くない

性犯罪被害110番

性犯罪の被害にあって、「恥ずかしくて誰にも言えないけど・・・」「どうしたらいいのかな?」と迷っているかたのために、警察本部捜査第一課では「性犯罪被害110番」を設置しています。
電話番号・受付時間などは次のとおりです。

  フリーダイヤル   はやく   なやみよ(消えろ)
0120 - 89 -  7834
※ファックス機能(同じ番号)あります。

全国共通番号  ハートさん  #8103
 ※全国共通番号については、au、IP電話(Jcom)から電話すると通話料金が発生してしまいます。
お手数をおかけしますが、上のフリーダイヤル番号からお電話していただきますようお願いします。


あなたの心(ハート)に寄り添う相談電話があります
あなたの心をしっかりと受け止めます


【相談受付時間】
365日、24時間対応しています。
平日(月曜日から金曜日、祝日、年末年始除く)の8時30分から17時15分までの時間内は、女性警察官が対応可能です。
上記以外の時間帯は、当直員で対応するため、男性警察官が対応する場合があります。
女性に聞いてほしいのに女性がいない場合は、後ほど女性警察官からかけ直したり、時間を指定していただければ、その時間に女性警察官を待機させるなど、臨機応変に対応します。
  

 性犯罪について

性犯罪とは
  ・強制性交等罪(レイプ等)
  ・強制わいせつ(レイプ等までいかない無理矢理の性的わいせつ行為)
などをいいます。
いずれも意思に反して行われるもので、人の尊厳を踏みにじる卑劣極まりない犯罪です。
被害に遭った方は、肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けます。
一度受けたダメージは、簡単には回復できないかもしれません。
警察は、犯人を捕まえるだけが仕事ではありません。
被害者の心を癒やすことも仕事です。
 

 被害者に起きる現象

被害を受けると、
  ・被害者のこころでは、
     自分をせめる。何もする気にならない。孤独に感じる。とにかく不安。
  ・行動としては、
     怒りっぽくなり、周囲とけんかする。仕事や学校へ行けない。
  ・からだでは、
     眠れない。寝ても悪夢を見る。頭痛、吐き気が起こる。お酒の量が増える。
という症状が表れます。これは一例です。
これらの症状を1人で抱えることは、あまりにも負担が大きいので、信頼できる人に相談することも良いと思います。そして、警察にも相談してください。プロが的確なアドバイスをいたします。