トップ警察学校 > 学校長の部屋

学校長の部屋

The president of the Aomori police school

プロフィール

【名前】佐藤  修 (さとう しゅう) 
【階級】警視 
【年齢】59歳
【出身地】 つがる市(旧森田村)
【趣味】  スポーツ観戦
【決意表明】 県民のための警察官、警察職員の育成に全力を尽くします。

佐藤学校長

【イクボス宣言】

 ~充実した生活と仕事を両立し、活力あふれる職場環境を目指して~
1 安全・安心を実感できる青森県の実現に向けて、職員一丸となって全力で取り組みつつ、職員が仕事と生活を両立できる働きやすい職場環境をつくり、自らも仕事と家庭を大切にします。
2 職員及び入校生が働きやすく勉学に励みやすい職場環境づくりに努めます。
3 職員はもちろんのこと家族も笑顔になってもらえるよう応援します。

イクボス宣言

貴重な体験!職務質問 10月20日(木)~10月26日(水)

 初任科第143期学生は、本部地域課の職務質問技能指導班に同行していただき、職務質問の指導教養を受けました。職務質問の匠な技術を学ぶ貴重な体験となりました。

職務質問 刃物を持った被疑者に立ち向かう 逃走しようとする被疑者を逃がさない


山岳踏破訓練 9月30日(金)

 初任科第143期学生は、八甲田山において山岳踏破訓練を実施しました。危険な箇所等について相互に声を掛け合うなど、受傷事故防止に配意しながら、部隊として統制のとれた行動に努めました。
山岳踏破訓練 山岳踏破訓練 八甲田山頂上

校内駅伝大会 7月21日(木)

 校内駅伝大会が開催され、初任科及び初任補修科学生が班対抗で競い、教職員も外周を激走しました。学生及び教職員一同は、それぞれ健闘をたたえ合いました。

校内駅伝大会 校内駅伝大会 校内駅伝大会

1日交番実習 6月20日(月)

 制服実務研修の時期に警察学校で行われる1日交番実習。不審者や酔っ払い役の教官や、本部地域課の職務質問技能指導班員の迫力演技に、初任科第142期学生は悪戦苦闘しながら、指導・教養を受けました。

1日交番実習 1日交番実習2 職務質問技能指導班員による教養

制服実務研修 6月17日(金)

 初任科第142期学生は、青森警察署、八戸警察署、弘前警察署それぞれにおいて、制服実務研修を実施しました。先輩警察官の前で挨拶した後、各交番に配置され、交番で取り扱う実際の業務について身をもって学びました。

制服実務研修最初の挨拶 制服実務研修中

障害者教養 6月14日(火)

 初任科学生は、青森市社会福祉協議会職員による出前講座を受講し、高齢者や障害者の疑似体験を行いました。身体的機能の変化を体験し、高齢者や障害者に対する理解を深めました。

白杖で点字ブロックの経路をたどる 加齢による身体的機能の低下 障害者教養

講師はABA坂本アナウンサー 4月12日(火)

 ABA朝日放送の坂本佳子アナウンサーを講師に招き、心と体を整える呼吸の仕方や対話能力について学びました。

坂本アナ 坂本アナ2 坂本アナ3

制服に袖を通す 4月2日(土)

 早速、着装指導が始まりました。まずは、各自の制服など貸与品を確認した後、制服のネクタイ、ベルトのしめ方など、教官から制服の着方について指導を受けていました。明日からは、入校式に向けて訓練が始まります。

着装指導 着装指導2 着装指導3

初任科生が入寮しました 4月1日(金)

 本年度の採用者が入寮しました。今年も、新型コロナウィルス対策のため、事前に受付時間を指定し、混雑しないように配意しました。また、マスク着用、手指消毒のほか、体温測定も実施し、ウィルス対策は万全です。

検温・消毒 入寮手続き 入寮