トップ青森県内の警察署ホームページむつ警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

■プロフィール

3月24日付けで刑事部機動捜査隊長からむつ署長として着任した
 廣島 信二(ひろしま しんじ)53歳
です。
弘前市出身で趣味はウォーキングとジョギング、これまでにフルマラソンを2回完走しました。

むつ警察署長

平成29年度の決意表明

地域住民の日常生活の安全と平穏の確保のため、警察官による街頭活動を積極的に行い、管内の各自治体、各種関係機関・団体と協働しながら犯罪の抑止や交通安全活動に取り組むとともに、事件・事故防止のための情報発信にも努めて参りますので、地域の皆様の暖かいご支援とご協力をお願いいたします。

 

署長のひとこと

11月1日、特殊詐欺事件を未然に防止した、みちのく銀行田名部支店に対して、署長感謝状を贈呈しました。同店の行員が借入れの相談に来た女性の借財理由等に疑問を抱き警察に通報したことにより、被害を未然に防止したものです。
インターネット動画サイト利用に関するメールによる料金請求・契約解除の請求や低金利、即日融資をうたい文句にする融資等はほとんどが特殊詐欺です。お金を送ったり、振り込む前に警察や金融機関の人に相談しましょう。 

特殊詐欺被害防止感謝状
 

11月1日、むつ警察署友の会代表者による「一日警察署長・幹部体験」を実施しました。本職から、代表者8名に委嘱状を交付した後、一日警察署長を努めた東北電力株式会社むつ営業所猪越所長の訓示をいただき、警察業務の理解を深めるため各課の業務説明、服装点検、車両装備品の点検、鑑識業務体験、逮捕術訓練の見学等を実施しました。
これからもむつ警察署友の会会員の皆様の意見、要望を大切にして、安全・安心なまちづくりを実現していきたいと思います 

一日警察署長・幹部体験
 

10月26日、平成29年度第2回むつ警察署協議会を開催しました。今回は今年の業務概況の説明、警察業務に対する質疑・応答を実施しました。
また、同協議会で、11月8日に実施される県下警察逮捕術大会に向けた訓練成果を披露するため逮捕術の訓練状況の見学をしていただきました。
各委員からは、「職務執行時の受傷事故防止のため訓練は必要ですね。」、「特殊詐欺の手口についてもっと具体的に広報してほしい。」、「全国であおり運転による事故が報道されているので、取締りを強化してほしい。」等の意見が寄せられたため、今後の業務運営に活かしていきたいと考えております。

平成29年度第2回むつ警察署協議会
 

10月16日、交通死亡事故ゼロ2,000日記録達成感謝状(むつ警察署長・むつ地区交通安全協会長連名)をむつ地区交通安全協会白糠支部に贈呈しました。おめでとうございます。
東通村では、交通死亡事故ゼロ2,000日記録達成です。村民一丸となった交通事故防止に対する関係機関、団体の努力のたまものです。 

白糠交通死亡事故ゼロ2,000日
 

平成21年10月6日深夜から翌7日にかけて、むつ市仲町において発生した女性殺人事件は発生から8年が経過しました。現在まで捜査を継続していますが、犯人が捕まっていません。
この事件を風化させないために、10月4日、市内スーパーにおいて、情報提供を求める広報活動を実施しました。どんな些細(ささい)な情報でもかまいませんので、事件に関する情報がありましたら、むつ警察署までお願いします。

仲町殺人事件広報
  

9月25日、交通死亡事故ゼロ3,000日記録達成感謝状(むつ警察署長・むつ地区交通安全協会長連名)をむつ地区交通安全協会岩屋支部に贈呈しました。おめでとうございます。
むつ警察署管内は、今年の交通死亡事故ゼロ継続中です。(9月末現在)

岩屋交通死亡事故ゼロ3,000日
 

秋の全国交通安全運動の実施に伴い、9月21日、むつ市役所前及び付近国道338号において、むつ市交通問題対策協議会主催の「むつ9月作戦」を実施し、関係機関約200人が参加して、登旗、看板の掲出を行うとともに、通過車両に対し、交通安全を呼び掛けました。
また、東通村大字白糠字老部において東通村交通問題対策協議会主催の「交通安全パレード」を実施し、関係団体約60人が参加して交通安全を呼び掛けました。
これから日没が急激に早まります。早め点灯で自分の車の存在をアピールしましょう。






むつ9月作戦東通村交通安全パレード
 

9月20日、東通村白糠漁港周辺において 「密入国事案等警備訓練」を、署員をはじめ「むつ・大畑・東通地区沿岸防犯協力会」と合同で45人が参加し実施しました。
訓練では、不審船発見通報訓練、車両検問による不審者制圧訓練、機動隊員による不審物件検知、回収訓練、警察犬と連携した不審者捜索訓練等を実施しました。
今後も沿岸防犯協力会員と連携して、密入国事案、密漁事案を防止していきたいと思います。

密入国事案等警備訓練
 

9月4日、交通死亡事故ゼロ1,500日記録達成感謝状(むつ警察署長・むつ地区交通安全協会長連名)をむつ地区交通安全協会赤川支部に贈呈しました。おめでとうございます。
赤川支部はむつ市に通じる主要幹線道路があり通行量も多い地域ですが、この記録達成は、地域住民の交通安全指導、普及啓発活動の賜です。2,000日目指して今後も頑張ってください。

赤川交通死亡事故ゼロ1,500日
 

8月25日、むつ市川内地区(川内港湾)において「むつ市総合防災訓練」が実施され、むつ警察署も関係機関との連携強化を図るため参加しました。むつ警察署は、現地合同調整所設置・運営訓練、交通規制訓練、道路啓開訓練(路上放置車両の移動、緊急通行路の確保)等を実施し、災害応急対策の確認、防災意識を高める有効な機会となりました。
9月2日、東通村小田野沢漁港においても「東通村防災訓練」が実施され、むつ警察署は、住民避難訓練、交通事故救出・緊急交通路確保訓練等を実施しました。
災害の規模が大きければ大きいほど、自助・共助が必要です。周囲の人を災害から救うため、常日頃から地域の人との交流が重要です。

むつ市総合防災訓練東通村防災訓練
 

平成29年8月18日から20日まで田名部まつりが開催されます。安全安心な祭りの運営と観光客、市民の安全確保のため、山車の組頭を「安全・安心祭り運営責任者」に委嘱しました。祭り関係者と協力しながら伝統ある田名部まつりを安全安心な祭りにしていきたいと思います。

田名部まつり委嘱
 

夏の交通安全県民運動の実施に伴い、平成29年7月20日、むつ市役所前及び付近国道338号において、むつ市交通問題対策協議会主催の「むつサマー作戦」を実施し、関係機関約120人が参加して、登旗・看板の掲出を行うとともに、通過車両に対し、交通安全を呼び掛けました。
平成29年7月21日には東通村大字白糠字老部において東通村交通問題対策協議会主催の「サマー作戦」を実施し、関係団体約40人が参加して交通安全を呼び掛けました。
21日夜には、むつ市田名部及び大湊の飲食店街において、むつ地区安全管理者協会主催の「飲酒運転追放!管内飲食店巡回訪問」を実施し、飲酒運転根絶の協力依頼を呼び掛けました。
最近、飲酒運転による交通事故が多発しています。飲酒運転は、死亡事故等重大な交通事故になる場合があります。「飲酒運転はしない!させない!」を合言葉に飲酒運転を撲滅しましょう。

むつサマー作戦管内飲食店巡回訪問
 

平成29年6月28日に殉職・殉難者慰霊祭及び故佐藤警部(平成12年6月28日詐欺事件容疑者に職務質問中、刃物で刺され殉職)供養祭をむつ警察署員とむつ警察友の会員合計31人が参列して、むつ市早掛沼公園慰霊碑前及びトントゥビレッジ供養碑前で実施しました。故人の崇高な使命感に思いをはせながら一人一人焼香しました。故人の遺志を継いで、むつ警察署管内の安全・安心まちづくりを実現していきたいと思います。

故佐藤警部供養祭
 

平成29年6月24日午前零時をもって、むつ警察署管内の交通死亡事故皆無記録を200日まで延ばすことができました。
これも、むつ地区関係ボランティア団体と一体となり、地域住民と連携した交通安全活動を推進した賜物です。これから夏祭りや行楽シーズンが到来しますが、「むつサマー作戦」、「飲酒運転追放!管内飲食店巡回訪問」等を通じ、今後も関係団体と連携して交通死亡事故皆無記録を一日でも延ばしていきたいと思います。

交通死亡事故皆無記録200日
 

平成29年6月16日に平成29年度第1回むつ警察署協議会を開催しました。今回は委嘱状の交付、業務概況の説明、警察業務に対する質疑・応答を実施しました。また、同協議会で、5月28日に青森市合浦公園で開催した青森県警察観閲式のDVDを視聴し、警察業務への理解を深めました。
各委員からは、「観閲式を初めて見たが感動した。」「我々の安全・安心の生活のために行っている訓練や、その装備品等をもっとアピールしてほしい。」等の意見が寄せられ、今後採用活動や庁舎見学等で活用する予定です。
詳細については、 警察署協議会のページをごらんください。

平成29年度第1回むつ警察署協議会
 

平成29年4月21日から4月30日までの間、春の安全・安心まちづくり旬間が実施されましたが、この一環として、4月20日、むつ来さまい館で開催されたむつ地区防犯協会主催の「春の安全・安心まちづくり推進大会」に出席し、関係団体との連携を図り、犯罪防止のための気運を盛り上げました。
活動重点は「特殊詐欺被害における水際対策の徹底」「子供の犯罪被害の防止」「高齢者の万引き防止」です。
同大会では、会長から防犯指導隊員への委嘱状が交付されたほか、むつ地区更生保護女性会からは、マスコットの贈呈を受けましたので、広報活動等に活用して、犯罪を抑止していきたいと思います。

春の安全安心・推進大会
 

平成29年4月5日、春の全国交通安全運動の実施に伴い、むつ来さまい館でむつ市交通問題対策協議会主催の「交通安全宣言大会」に出席し、終了後、関係団体約250人が参加して交通安全パレードを実施しました。
平成28年中の交通事故死亡者は5人と平成27年中の2人から3人増と大幅に増加しました。当署では、交通事故抑止のため、交通指導取締り、高齢者に対する安全指導、交通安全教育の充実、街頭活動の強化等関係団体と協力しながら一件でも多く交通事故を減らしていきたいと思っております 。

交通安全宣言大会交通安全パレード