トップ > 交通部  > 交通企画課  > 飲酒運転根絶

飲酒運転根絶

飲酒運転は絶対しないさせない許さない

飲酒運転は重大な犯罪です。
  「少ししか飲んでいないから。」「飲んだ後、仮眠したから。」
といった安易な考えは絶ちましょう。
飲酒時は、アルコールの影響により正常な判断能力、注意力等が低下し、重大な交通事故を引き起こす危険性が高い状態となります。
悲惨な交通事故を起こしてしまうだけでなく、飲酒運転した本人も、重い刑罰、運転免許の取消し、失職、生活破綻、家庭崩壊等、今までの人生で積み重ねてきた信頼を失います。
自分はもちろん、家族、友人が飲酒運転しないように飲酒運転の根絶に努めましょう。

罰則等

○運転者
・酒酔い運転をした場合

 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
 基礎点数:35点
・酒気帯び運転をした場合
 3年以下の懲役又は50万以下の罰金
 基礎点数:呼気中アルコール濃度0.15mg/ℓ以上0.25mg/ℓ未満→13点
      呼気中アルコール濃度0.25mg/ℓ以上→25点
○運転者以外にも(車両提供者・酒類提供者・車両同乗者) 
・車両提供者
 運転者が酒酔い運転をした場合
 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
 
運転者が酒気帯び運転をした場合
 3年以下の懲役
又は50万円以下の罰金
・酒類提供者、車両同乗者
 
運転者が酒酔い運転をした場合
 3年以下の懲役
又は50万円以下の罰金
 
運転者が酒気帯び運転をした場合
 2年以下の懲役
又は30万円以下の罰金
 

飲酒運転根絶広報動画

○飲酒運転根絶広報動画 

 飲酒運転は「犯罪」です。   
 動画のように「近いから」などの安易な考えで飲酒運転してしまうと、計り知れない代償を支払うこととなります。   
 勤務先解雇、生活破綻、家庭崩壊、運転免許取消…   
 自分をそして周りの大切な人を守るため「飲酒運転は絶対しない!させない!許さない!」を合言葉に飲酒運転を根絶しましょう。

飲酒運転根絶チラシ

○とまる(横断歩道での一時停止)・しめる(全席シートベルト着用)・やめる(飲酒運転等の根絶)のチラシ(裏面) ~表面は横断歩道は歩行者優先の内容、裏面は飲酒運転根絶等の内容です。~               

PDF
「とまる・しめる・やめる」広報チラシ(PDF:1,199KB)

○飲酒運転根絶広報用チラシ(表面)                 

PDF
飲酒運転の根絶チラシ(PDF:684KB)

飲酒運転取締りの強化

青森県警では悲惨な交通事故を防止するために飲酒運転の取締りを強化中です。
飲酒運転の検挙情報について、青森県警察防犯アプリ「まもリン」の「お知らせ」欄で広報(随時更新)しておりますので、アプリをダウンロードの上、御覧下さい。

通報依頼

飲酒運転に関する情報を警察までお寄せください。
  ○飲酒運転しようとしている…
  ○蛇行運転するなど飲酒運転している疑いがある…
  ○ドライバーにお酒を提供している…
  ○代行を途中で降りてしまった…
などの情報がありましたら、110番又は近くの警察署に情報をお願いします。