トップ > 警務部  > 広報課  > 事件・事故メモ

事件・事故メモ

事件・事故メモ

Crime accident memo

■10月16日(火曜日)掲載

■住家(空き家)火災の発生(三戸署)

10月15日午後8時30分ころ、三戸郡南部町で、木造トタン張り一部2階建ての住宅(空き家)約200平方メートルから出火し、同住宅を全焼した。

■死亡作業事故の発生(八戸署)

10月15日午前9時10分ころ、八戸市の製錬会社で、男性が熔錬工場内において、製錬工程で発生した鉱材を貯留するホッパー内に設置のスクリュー式のコンベアーに巻き込まれた。同製錬会社で作業中の男性作業員(52歳)の所在が不明。

■死亡作業事故の発生(つがる署)

10月15日午前5時ころ、つがる市で、男性(68歳)が、自宅倉庫内において、精米の袋詰作業中、高さ約3メートルの計量機上部から転落した。男性は五所川原市内の病院に救急搬送されたが、外傷性脳内出血などにより死亡した。

■マンション火災の発生(青森署)

10月15日午前8時ころ、青森市の鉄筋コンクリート8階建てマンションで、6階に所在する部屋(約55平方メートル)から出火し、居間の一部(約20平方メートル)を焼損した。

■路線バスの車内事故の発生(八戸署)

10月15日午前7時31分ころ、八戸市根城2丁目の路上(国道340号)で、大型乗用車(路線バス・八戸市営バス)が交差点を直進しようとした際、急ブレーキにより停車した。路線バスに乗車していたAさんが顔面打撲等の軽傷を負った。

■青森県迷惑行為等防止条例違反事件被疑者の逮捕(青森署)

10月15日午前8時32分、青森市の男(大学生・24歳)を逮捕した。男は、平成30年6月21日から同年9月20日までの間、正当な理由がないのに、青森県内の路上で、3回にわたり、著しく不安を覚えさせる方法でAさんに対しつきまとい行為を行った。


■10月15日(月曜日)掲載

■アパート火災の発生(青森署)

10月15日午前1時20分ころ、青森市内のアパート(木造サイディング張り総2階建て)の1室(約25平方メートル)から出火し、同居室の壁面の一部(約5平方メートル)を焼損した。