トップ > 交通部 > 交通規制課 > 交通関係各種許可 > 高齢運転者等専用駐車区間

高齢運転者等専用駐車区間

高齢運転者等専用駐車区間

■高齢運転者等標章専用駐車区間制度

高齢運転者等が日常生活において利用する官公庁や福祉施設等周辺道路上に、高齢運転者等専用駐車区間を設置し、その区間には標章を掲出した普通自動車(道路交通法規定による普通自動車)に限り駐車できる制度です。



■対象者

普通自動車対応免許を受けたかたで、


1 高齢者マークの対象者(70歳以上)  

 高齢者マークの画像1  高齢者マークの画像2

2 身体障害者マーク、聴覚障害者マーク対象者 

身体障害者マークの画像   聴覚障害者マークの画像

3 妊娠中または出産後8週間以内のかた




■標章の申請先

住所地を管轄する公安委員会(最寄の警察署)に申請してください。



■標章の申請に必要なもの

1 高齢運転者等標章申請書 

PDF

(PDF:59KB)

Word

(Word:36KB)


2 運転免許証
3 車検証(コピーでも可能です)
4 妊娠の事実または出産の日を証明できる書類(母子健康手帳等)




■専用駐車区間の駐車方法(イメージ)

専用駐車区間の駐車方法のイメージ図


■設置警察署及び設置箇所等

警察署

設置場所
(施設)

規制時間

青森 

市民病院東側 

9時から16時 

元気プラザ西側 

9時から16時 

八戸 

八戸市立東公民館 

9時から16時 

老人憩いの家

9時から16時

弘前

社会福祉協議会

9時から21時

弘前海洋センター

9時から21時


■ご注意

高齢運転者専用駐車区間に高齢運転者以外のかたが駐車した場合は駐車違反となり、他の場所より2,000円高い反則金・放置違反金が課されます。