トップ青森県内の警察署ホームページ青森警察署 > 刑法犯の発生状況

 刑法犯の発生状況

刑法犯の発生状況

青森警察署管内で、平成28・29年中における刑法犯の認知・検挙状況、特殊詐欺の認知状況を計上しています。

   全刑法犯の認知・検挙件数と検挙人員


   認知件数の罪種ごとの内訳
    注) 窃盗犯・・・窃盗罪
       知能犯・・・詐欺、横領、文書偽造
       粗暴犯・・・暴行、傷害、脅迫、恐喝罪
       風俗犯・・・強制わいせつ、公然わいせつ
       凶悪犯・・・殺人、強盗、放火、強姦罪
       その他・・・占有離脱物横領、住居侵入、器物損壊等

■窃盗犯の内訳

侵入盗

平成28年は、85件発生しました。
平成29年は、101件発生しました。


非侵入盗

平成28年は、568件発生しました。
平成29年は、473件発生しました。

    

乗物盗

平成28年は、268件発生しました。
平成29年は、 177件発生しました。


   侵入盗の内訳

   非侵入盗の内訳

■特殊詐欺の認知状況

オレオレ詐欺

平成28年は、6件377万5千円の被害が発生しました。
平成29年は、2件600万円の被害が発生しました。


架空請求詐欺

平成28年は、3件2,029万円の被害が発生しました。
平成29年は、1件20万円の被害が発生しました。


融資保証金名目詐欺

平成28年は、発生がありませんでした。
平成29年は、1件50万円の被害が発生しました。


還付金詐欺

平成28年は、7件701万9千円の被害が発生しました。
平成29年は、発生がありませんでした。

その他の特殊詐欺

平成28年は、4件3,465万9千円の被害が発生しました。
平成29年は、発生がありませんでした。
注)その他の特殊詐欺とは、金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝情報提供目的の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、その他(以上に該当しない振り込め詐欺以外の特殊詐欺)のことです。