トップ青森県内の警察署ホームページ青森警察署 > 署長の部屋

 署長の部屋

署長の部屋

■ プロフィール

 3月23日付けで青森警察署長として着任しました上田 修(うえだ おさむ)58歳です。出身は鰺ヶ沢町です。趣味はウォーキングで、毎朝10キロメートル歩くのが日課です。青森警察署は、7年ぶり4回目の赴任となります(7年前は副署長でした。)。
   上田署長




■決意表明

地域住民のかたが、犯罪や事故に巻き込まれる危険性を低減させるため、まずは、犯罪と交通事故の総量を減らすことを目指します。特に体感治安に直結する、特殊詐欺と、交通死亡事故を減少させることが目標です。
管内の治安を守るため、全身全霊を捧げます。


■署長のひとこと

青森市内で発生した2件の殺人事件の犯人検挙にむけて、署員一丸となって捜査活動を継続しておりますが、いまだ犯人検挙につながっておりません。どんな些細な情報でもかまいません。地域のみなさまのご協力をお願いします。
8月に入り、当署管内では、交通事故が多発しています。朝の通勤時間帯に多く事故が発生しているので、時間にゆとりをもって出かけましょう。また、夜間、先行車や対向車がない場合は、前照灯を上向き(ハイビーム)にすることで歩行者などを遠くから発見することができます。前照灯の上向き・下向きの切替えをこまめに行い、事故防止に努めましょう。