トップ青森県内の警察署ホームページ青森警察署生安警察 > 少年非行の状況

 少年非行の状況

少年非行の状況

 平成29年中の当署における非行少年等の検挙・補導状況(確定値)

非行少年等の検挙・補導状況

※用語解説

触法少年…14才未満で刑罰法令に触れる行為をした少年

ぐ犯少年…犯罪を犯してはいないが、その性格・環境から将来、罪を犯す、または刑罰法令に触れる行為をするおそれがある20才未満の少年

不良行為少年…刑罰法令に触れないが、飲酒・喫煙等自己又は他人の徳性を害する行為を行い警察に補導された20才未満の少年



少年非行の防止


■青森地区万引非行防止協力会


青森地区万引等非行防止協力会とは、少年等による万引き防止及びその他の犯罪防止を目的とし、昭和55年に発足した青森警察署管内の34店舗・事業所で構成されるボランティア団体です。
「万引きできない環境づくり見逃さない姿勢の堅持」を活動目標に、青森警察署や警察ボランティア等と連携しながら、万引き防止標語コンクールや街頭キャンペーン等、少年等による万引き防止対策に取り組んでいます

★ 活動例


 万引き防止のぼり旗  非行防止フェア  万引き防止ポスター
 万引き防止のぼり旗  非行防止フェア開催  作製した万引き防止ポスター

                                                                           

■青森地区少年警察ボランティア連絡会

少年警察ボランティアジャンパー 青森県警察本部長から委嘱された「少年補導協力員」(一部「少年指導委員」を兼務)で構成するボランティア団体です。
少年の非行を防止し、健全な育成を目指して、地域を中心に街頭補導や少年相談、JUMP活動支援、広報啓発などの様々な活動を行っています。
県内18地区に連絡会がありますが、このうち「青森地区少年警察ボランティア連絡会」は、10支部(南部・中央・西部・駅前・東部・堤・油川・後潟・浪館・平内)に分かれて、それぞれ「地域の子どもは地域で守る」の意識を持って活動を展開しています。 

★ 活動例
 桜祭り会場の巡回  登下校時の見守り活動  紙芝居による
非行防止講話
 祭り会場の巡回  登下校時の見守り活動  紙芝居による非行防止講話
                                                                         

■青森JUMPチーム・リトルJUMPチーム

青森JUMP(ジャンプ)チームとは、小・中・高校生による少年非行防止サポートチームの名称です。特に小学生のチームをリトルJUMPチームと呼んでいます。
青森警察署管内では、すべての学校にJUMPチームが結成さ
  小学校  42校  677名
  中学校  23校  514名
  高等学校 14校  257名

の合計1,448名がメンバーとして活躍しています。
JUMPチームシンボルマーク
JUMPチーム
シンボルマーク
学校の仲間や地域のかたがたと協力し、非行防止キャンペーン、自転車盗難被害防止活動、いじめ撲滅運動、あいさつ運動など、創意工夫を凝らした活動を展開しています。

★ 活動例
 非行防止呼びかけ  情報モラル集会  自転車ツーロック運動
 非行防止呼びかけ  情報モラル集会  自転車ツーロック運動
     
 ねぶた祭での広報 ジョイント挨拶運動  清掃美化活動 
 ねぶた祭での広報  ジョイント挨拶運動  清掃美化活動

【平成29年度青森地区万引き防止標語コンクール最優秀賞】
小学生の部 … 万引きは 未来のドアに かぎしめる

中学生の部 … 万引きを するな させるな 仲間達

高校生の部 … 安くても 払いきれない 罪の値段
マービーちゃん
マービーちゃん

■少年相談窓口

警察では、少年や保護者等から少年問題に関する相談を受けています。
ひとりで悩まず、すぐ相談を。

ヤングテレホン

土・日・祝日・年末年始を除く 午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています。
  警察本部少年課 0120-587867(こどもはなやむな)
  青森警察署    017-776-7676
  ※夜間・休日でお急ぎの場合は、最寄りの警察署または
    青森警察署代表電話 017-723-0110
    警察安全相談    017-735-9110 または #9110
   
その他詳しいことは  少年相談窓口(警察本部少年課のページ) をご覧ください。