トップ > 交通部  > 運転免許課 > 運転免許試験 > 理由ありの失効(6か月超え3年以内)

理由ありの失効(6か月超え3年以内)

理由ありの失効
(6か月超え3年以内)

免許証の有効期限が切れてから6か月の間に、やむを得ない理由により失効受験ができなかったかた(有効期限が切れて6か月を超え3年以内に限る)

■申請できる期間

やむを得ない理由が終了した日から1か月以内

■必要書類等

●失効した運転免許証
※免許証を紛失している場合は、本人確認ができる書類が必要です。
※本人確認ができる書類は、健康保険の被保険者証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)★)・有効期間内にある住民基本台帳カード・学生証等いずれか1通となります。
 ★)通知カード(表面に個人番号が記載されているもの、紙製、写真なし)は確認書類とはなりません。
●本籍が記載されている住民票
※青森県内に住所があり、申請日前1年以内に発行されたもので、最新の本籍・住所が記載されているもの。(マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)
※外国人のかたは、国籍等が記載されている住民票(青森県内に住所があり、申請日前1年以内に発行されたもので最新の国籍・住所が記載されているもの(マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの)
※住民登録が日本国内にないかたは住民票が取得できないかたへをご確認ください。
●写真2枚
※運転免許申請書と受験票に貼付する分です。
※縦3センチメートル×横2.4センチメートル、上三分身、正面、無帽、無背景、6か月以内に撮影したもの。
●高齢者講習終了証明書(申請日に70歳以上のかた)
※申請日に70歳以上のかたは、事前に高齢者講習の受講が必要です。
※講習については、申請日前1年以内に受講したものでなければなりません。
●やむを得ない理由を証明できるもの。
※入院されていたかた~診断書等。
※海外に渡航していたかた~パスポート等(出入国に関するスタンプ等が押下されているもの)。
※身体の自由を拘束されていたかた~在監証明書等。
※証明書についてはこちら証明書に関する注意事項もご確認ください。
●受験票 (試験場にあります。)
●試験手数料納付書 (試験場にあります。)
●運転免許申請書 (試験場にあります。)
●質問票(試験場にあります。)
やむを得ない理由が終了した日から1か月以内に申請しなければなりません。

■手数料

試験手数料 普通第一種・原付・小特  1,850円
※その他の免種  1,900円

交付手数料

             2,050 円

1免種増える毎に   プラス200 円

講習手数料

              最大で  1,350 円
(講習の区分によって金額が違います)


※ 平成29年3月11日以前に取得した普通免許は道路交通法改正により準中型免許となり、試験手数料が1,900円になります。

■試験場所・試験日・受付時間

試験場所 青森試験場
(免許センター)
八戸試験場
(八戸警察署)
弘前試験場 むつ試験場
(むつ警察署)
試験日 毎週
月曜日から金曜日
第2及び第4金曜日を除く
毎週
月曜日から金曜日
第1及び第3金曜日を除く
毎週
月曜日から金曜日
毎週
火曜日
受付時間 午前8時30分から午前9時15分まで
免許証交付 即日交付
(免許証用写真は当日直接撮影)  
特定失効者
講習
当日受講可能  事前に講習の受講
が必要です
※ 持参した写真での免許証作成もできますが、交付日等の変更を伴うため、詳しくは係員にお尋ね下さい。
※ 試験日は、いずれも祝日、年末年始を除きます。


■その他の注意事項


●道路交通法の一部が改正され、免許証の有効期間の更新を受けなかったため、違反行為等を理由とする免許の取消しを受けなかったかたについて、試験の一部免除の対象から除外することとなり、平成26年6月1日より施行されることとなりました。
●適性試験について
失効受験の際は、必ず適性試験(視力検査等)が伴います。眼鏡等が必要なかたは必ずご持参ください。
●免許(取得)年月日について
失効受験は、試験の一部免除を受けて新たに免許を取得するものです。そのため、新たに免許を受けた日が免許(取得)年月日となります。
※やむを得ない理由があるかたも同様に免許証に記載される免許(取得)年月日が変わります。
●講習について
失効受験の際は更新と同じように講習を受けることが義務づけられています。ただし、講習区分は更新時と異なる場合があります。
また、受験申請時に70歳以上のかたは、事前に「高齢者講習」の受講が必要です。
※むつ試験場で申請するかたは、高齢者講習に限らず、事前に講習の受講が必要です。
※講習については、申請日前1年以内に受講したものでなければなりません。
●運転適性相談等について
一定の病気等がある場合は、申請前に『運転適性相談』を受けていただくことになります。
また、現在身体に障害のあるかたは、『運転適性判断(運動能力判断)』を受けていただくことになります。
事前に予約が必要となりますので、該当するかた・相談を希望されるかたは、青森、八戸、弘前及びむつ試験場または最寄りの警察署(青森警察署、弘前警察署を除く)までご連絡ください。