トップ警察学校 > 採用時教養

警察学校

採用時教養

採用時教養制度

警察官として必要な知識や技能を身に付けるために設けられているのが警察学校です。ここでは、警察官としてのスタートとなる「初任科」「初任補修科」のほか、警部補以下の専門的な職務について訓練する「専科」の授業も行われます。




初任科

警察学校で警察官の基礎を学びます。女性警察官イラスト

●短期課程(大卒)6か月

●長期課程(大卒外)10か月




職場実習

警察署へ配属され交番で指導を受けます。警察官イラスト男女

   

●短期課程(大卒)3か月

●長期課程(大卒外)3か月




   

初任補修科

警察学校で補強教養を行います。警察官イラスト男性

 

●短期課程(大卒)2か月

●長期課程(大卒外)3か月



                                                                         

実戦実習

警察署で採用時教養の総仕上げを行います。
警察官イラスト交番 

●短期課程(大卒)4か月

●長期課程(大卒外)5か月