トップ青森県内の警察署ホームページつがる警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

Chief's Room
     

プロフィール

つがる警察署長の
 古川 昭治(こがわ しょうはる)
です。
中泊町(旧中里町)出身。中里高校卒業の53歳です。
趣味は、ジョギングとマラソン大会出場です。
東京マラソンには5回出場しています
(自慢できるタイムではありません・・。)

 
警察署長


青森県老人クラブ芸能発表大会(9月27日)

リンクステーションホール青森で行われた、「青森県老人クラブ芸能発表大会」に、つがる柏上派立地区老人クラブ寿会会員6人と当署地域課員が出場し、約1,000人の観客を前に特殊詐欺被害防止のための寸劇を上演しました。
特殊詐欺の被害に遭い易い高齢者が、自ら寸劇を上演して同年代の詐欺被害を防ごうという心意気に感服しました。

 



つがる市少年防犯弁論大会 (9月20日)

9月20日、つがる市立車力中学校において開催された「第65回つがる市少年防犯弁論大会」に審査員として出席しました。
つがる市内の木造・森田・稲垣・柏・車力の各中学校から選ばれた11人の発表はいずれも素晴らしいものでした。
社会の一員としての責任を自覚し、自分の夢や目標に向かってまっすぐ進むよう願っています。
 



秋の全国交通安全運動に伴う出動式(9月21日)

「秋の全国交通安全運動」の初日、警察署駐車場において、福島つがる市長の出席のもとで出動式を行い、交通指導隊とパトカーが市内のパトロールに出動しました。
つがる市長からは、8月に交通事故で2人の尊い命が失われているので、警察署、交通安全協会、交対協等が一丸となり交通事故を減らしましょう、との激励の言葉がありました。

 


地域安全ウォーキングin車力(9月9日)

9月9日、地域の安全・安心まちづくりの一環として、平成16年から始まり今年で14回目を迎えた「地域安全ウォーキングin車力」に参加しました。
秋空の下、つがる市豊富町の「むらおこし拠点館フラット」をスタートし、5㎞から15㎞までのコースを歩いた後、名産の砂丘麦とろ飯と、しじみ汁に舌鼓を打ちました。

 


出産祝い(9月7日)

8月22日に2874グラムの男の子が誕生した署員に対し、朝礼で署員一同からの出産祝いを手渡しました。
イクメンのため、子供が生まれる時の休暇として配偶者出産休暇(3日)、育児参加休暇(5日)があるほか、小学生までの子を養育している人には、子の看護休暇が1人の子につき5日あります。
どんどん活用してほしいと思います。
出産祝い


母の会前会長に感謝状(6月20日)

40年以上にわたって、つがる市交通安全母の会連合会会長などを務め、交通安全意識の高揚や交通事故抑止に貢献した花岡前会長に対し、感謝状を贈呈しました。
前会長からは、「これからも交通安全シルバー先生として、高齢者の交通安全対策に取り組んでいきます。」とのお話があり、大変心強く感じました。
母の会前会長に感謝状


交通死亡事故ゼロ6,500日表彰(6月7日)

平成11年7月6日以来、6,500日にわたり交通死亡事故ゼロを継続している、つがる市内の交通安全協会木造柴田支部に対し、つがる地区交通安全協会の片山会長と連名で表彰状を手渡しました。
交通死亡事故ゼロは、「安全・安心まちづくり」の目標のひとつです。
6500日表彰


警察署社会見学(5月26日)

つがる市内の小学4年生53人が、社会見学のため警察署を訪れました。
警察官の持ち物やパトカー、110番の仕組みなどに興味津々です。
「警察官になりたい人」という質問に、約半数の子供が手を挙げました。
警察官採用時期でもあり、その志のまま大きくなって実際に警察官を目指してくれたらいいなと思いました。




警察署社会見学警察署社会見学


出産祝い(5月24日)

5月21日に3510グラムの女の子が誕生した署員に対し、署員一同からの出産祝いを手渡しました。
配偶者出産休暇や育児参加休暇などの制度をどんどん活用して、育児に参加してほしいと思います。
出産祝い


交通死亡事故現場診断(5月17日)

5月7日(日曜日)の夜、つがる市木造藤田の県道で、70代の男性が道路を横断中に車にはねられ亡くなる交通事故が発生したことから、事故の再発を防止するため現場診断を行いました。
参加した交通安全関係各団体の皆さんからは、
  交通量が少ないので油断しスピードが出たのではないか
  高齢者に対して反射材効果をもっとアピールすべき
  交通安全に興味がない高齢者が犠牲になっている
などの意見が出されました。
 
交通死亡事故現場診断

つがる地区安全運転管理者協会・事業主会合同定時総会(5月16日)

5月16日、つがる市柏の柏ロマン荘において、つがる地区安全運転管理者事業主会とつがる地区安全運転管理者協会の合同定時総会が開かれました。
会議の席上で、交通事故抑止に功労があった事業所を表彰しました。

 


決意表明(3月24日)

つがる市民の皆さんと一緒に
  安全・安心を実感できるつがる市の実現
に向け、事件・事故の抑止に努めます。
また、平成30年度に完成予定の新つがる警察庁舎については、駐車場の拡張など、皆さんの利便性のよいものを目指します。