トップ青森県内の警察署ホームページ青森南警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

プロフィール

   3月23日付けで青森南警察署長として着任した鎌田行剛(かまたみちたけ)50歳です。
   青森市出身で釣りとサイクリングが趣味です。

かまたみちたけ警察署長


決意表明

   管内の皆様と一緒に、事件・事故のない安心して暮らせる浪岡地区を目指し、特に交通事故から子どもや高齢者を守る活動や、なかなか減らない特殊詐欺の防止に向けた活動を重点に取り組んでいきたいと思っております。



署長からのメッセージ

高齢者の交通事故防止に御協力を

   10月15日から11月14日まで
         「秋の交通事故抑止 シルバーファースト作戦」
を実施しています。
   作戦の目的は
         高齢者自身が体の衰えを自覚し、安全な行動をとれるようにする
         高齢者以外の世代のかたには、高齢者に優しい交通マナーの実戦を心がけていただく
ことで、高齢者被害の交通事故防止の徹底を図ることです。
   この時期、薄暮時や夜間における高齢者が被害に遭う交通事故が多発する傾向にあり、特に歩行中の高齢者の被害が多数を占めます。
   高齢者のかたは、外出する際
        明るい色の服を着て、反射材を着装する
ようお願いします。
   また、ドライバーのかたは
        ライト早め点灯(10月は15時30分、11月は15時)
        対向車や前方に車両がいないときのライトの上向き
に御協力ください。