トップ青森県内の警察署ホームページ青森南警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

プロフィール

   3月23日付けで青森南警察署長として着任した鎌田行剛(かまたみちたけ)50歳です。
   青森市出身で釣りとサイクリングが趣味です。

かまたみちたけ警察署長と地域課長


決意表明

   管内の皆様と一緒に、事件・事故のない安心して暮らせる浪岡地区を目指し、特に交通事故から子どもや高齢者を守る活動や、なかなか減らない特殊詐欺の防止に向けた活動を重点に取り組んでいきたいと思っております。



署長からのメッセージ

「セキュリティコンシェル」の運用による町内会との連携の強化について

   青森南警察署では、「セキュリティコンシェル」の運用に関する覚書を青森市浪岡地区町内会連合会と締結しました。
   当署では、安全に安心して暮らせる青森市浪岡地区の実現に向け、同地区の町内会との連携を更に強化する必要があると考え、町内会の地域を担当する交番や駐在所の警察官を「セキュリティコンシェル」に指定して、それぞれの町内会と連携した活動を進めていくこととしました。
   今後、「セキュリティコンシェル」に指定された地域警察官は、受持区の町内会の会合等に参加して、交通安全、防犯、災害対策等に関する情報を共有するとともに、問題解決に向けたアドバイスを行うなど、積極的な活動を推進していくこととしております。
   また、これにあわせ、管内の所在地交番(4人)及び駐在所(2人)の受持区を、町内会のブロックに合致させることにしております。(新しい受持区は、平成31年4月1日の運用開始に向け調整中)

 覚書締結日 平成30年11月27日

 「コンシェル」とは、コンシェルジュの略で、「お客様の多くのリクエストに応えるプロのスタッフ」という意味があります。
 「セキュリティコンシェル」は、「地域の安全・安心に関するリクエストに応えるプロのスタッフ」という意味合いで名付けました。