署長の部屋

The chief of the Aomori minami police station

プロフィール

 令和4年3月25日付けで青森南警察署長に着任しました信平 誠(のぶひら まこと)55歳です。
 大鰐町出身で、趣味は、スポーツ観戦、健康のためのジョギングです。
 青森南警察署は初めての勤務となります。


令和4年度の決意表明

 悲惨な交通事故や特殊詐欺などの悪質な犯罪被害防止に努め、災害対策など住民が安心して暮らせる地域づくりに署員一丸となって取り組んで参ります。
 地域の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

梵珠山への登山を実施しました

 10月9日、署員・家族計17名で、梵珠山へのファミリー登山を実施しました。
  署員の祖父が、梵珠山ガイド歴50年以上の現役ということで、当日のガイドを依頼し、色づき始めた山々を満喫しながら心地よい汗を流しました。
ファミリー登山梵珠山集合写真

久しぶりに庁舎見学を開催しました。

 新型コロナ感染拡大により、しばらくなかった庁舎見学でしたが、約3年ぶりに開催しました。 今回は、野沢小学校3学年の生徒さんたちが来てくれました。生徒さんたちは、警察の装備品を触れたり身につけたり、パトカーに乗車したほか、鑑識体験では指紋採取に挑戦し、慎重に粉末を付けていました。今後も新型コロナ感染対策に万全を期しながら、庁舎見学を開催していきたいと思います。

野沢小学校庁舎見学鑑識体験パトカー見学

安全・安心まちづくり合同パレードが開催されました

 6月25日に「第48回浪岡地区安全・安心まちづくり合同パレード」が3年ぶりに開催されました。今年は、浪岡南小学校1年生の戸澤暖真さん、山内結愛さんに一日警察署長を委嘱しました。猛暑の中での開催となりましたが、一日警察署長の2人は、開会式では元気に誓いの言葉を宣誓し、パレードではかわいい笑顔で元気いっぱいに沿道の観客に手を振るなど、見事に大役を果たしてくれました。
 今後も地域の方々と連携して、安全・安心なまちづくりに努めて行きたいと思います。
かわいい一日警察署長一日警察署長パレード

交通死亡事故ゼロ750日を達成しました(5月9日)

 当署管内が交通死亡事故ゼロ750日を達成し、5月11日、警察本部から表彰されました。
 同じく、青森南地区交通安全協会(奥瀬金蔵会長)、同安全運転管理事業主会(三上鉄則会長)、同安全運転管理者協会(鈴木清孝会長)の3団体も共に表彰されました。
 地域住民の皆さんによる協力のおかげで、管内では、平成30年4月以降、交通死亡事故が発生していません。
 今後も地域の方々と連携して、街頭活動や警戒に当たり、記録を伸ばしていきたいと思います。

「イクボス宣言」しました(5月6日)

 署員が充実した生活と仕事を両立し、活力あふれる職場環境を目指して次のとおり宣言します。

1.安全・安心を実感できる青森県の実現に向けて、職員一丸となって全力で取り組みつつ、職員が仕事と生活を両立できる働きやすい職場環境をつくり、 自らも仕事と家庭を大切にします。

2.子育て、介護、趣味、休養など、署員の私生活を充実させることで仕事のパフォーマンスがあがるよう、職場環境づくりに努めます。

3.自らも率先して効率的な業務運営に努めます。