トップ > 交通部 > 交通規制課 > 交通関係各種許可 > 駐車許可

駐車許可

駐車許可

■駐車許可の手続き

駐車許可は、警察署長が駐車禁止場所及び時間制限駐車区間の指定された場所に、駐車しなればやむを得ない理由があると認める車両に許可するものです。



■駐車許可の対象

警察署長の駐車許可は、次のいずれにも該当する場合又は警察署長がやむを得ないと認める場合に許可されます。


1 申請の時間・場所

ア  駐車により交通の危険を生じ、または交通を著しく阻害する時間帯・場所でないこと
イ  駐車に係る用務の目的を達成するために必要な時間を超えて駐車するものでないこと
ウ  駐車禁止規制以外の他の交通規制が実施されていないこと


2 駐車の用務

ア  公共交通機関等の当該車両以外の交通手段によったものでは、その目的を達成することが著しく困難と認められる用務であること
イ 5分を超えない時間内の貨物の積卸しその他駐車違反とならない方法によることがおよそ不可能と認められる用務であること
ウ 道路交通法第77条第1項各号に規定する行為を伴う用務でないこと


3 駐車する場合

次に掲げる範囲内に、路外駐車場、路上駐車場及び駐車が禁止されていない道路の部分のいずれも存在せず、またはこれらの利用が不可能と認められるものであること。
ア 重量物または長大な貨物の積卸しで、用務先の直近に駐車する必要がある車両にあっては、当該用務先の直近
イ その他の車両にあっては、当該用務先から概ね100メートル以内



■駐車許可の申請方法

1 受理警察署
駐車許可申請場所を管轄する警察署で申請書を受理します。
2 申請書等
 ア  駐車許可申請書 2通

  
PDF

(PDF:90KB)

Word

(Word:34KB)


 イ 添付書類
  ○ 自動車検査証
  ○ 申請場所及びその周辺の見取り図
    (建物又は施設の名称等が判別できるもので当該申請に係る場所に印を付したもの)
 ウ その他警察署長が必要と認める書面



■許可の期間及び範囲

1 期間
許可車両ごとに日時、場所及び用務を特定して1回ごとに申請してください。業務の性質上、反復・継続して駐車する必要があるもの及び日時及び場所が特定できるものの許可期間は最長6か月間となります。
2 囲許可の範囲は、公安委員会が道路標識等で指定した場所及び駐車場所を管轄する警察署区域内の道路に限ります。



■許可条件

駐車許可を受けるに当たっては、交通安全上必要な条件が付きます。



■駐車許可証交付までの期間

駐車を許可する場合は、警察署長から駐車許可証が交付されますが、交付までは7日程度(土日及び祝祭日を除く。)の期間が必要となります。



■使用方法

駐車許可証は、許可を受けた場所に駐車させている間、車両の前面の見やすい箇所に掲出しなければなりません。