トップ > 刑事部  > 捜査第一課  > 性犯罪の被害に遭われたかたへ

性犯罪の被害に遭われたかたへ

性犯罪の被害に遭われたかたへ

性犯罪の被害に遭われたかたへ 

何度でも言わせてください。
 「あなたは悪くない!」
あなたの周囲に、「あなたにも原因があるんじゃない?」と言う人がいるかもしれません。でも、それは間違っているのでは?
 だって、「あなたは悪くない!」のだから。
 
私たち警察は、とにかく犯人を憎みます。
犯人が捕まるまで、捕まえられない自分たちを憎みます。胸が痛いです。
でも、被害に遭ったあなたの方が、もっと胸を痛めている。
ほんの少しだっていい、あなたと一緒に戦わせてください。
できる限りの支援をさせてください。お願いします。
裁判で有罪を勝ち取るまで、あなたは警察に対して、つらい被害の状況を話したり、必要な書類作りなどをしなければなりませんが、私たちは、あなたに信頼されるように努力し、あなたと二人三脚で頑張ります。



警察がやらせてもらうこと

警察に来たからといって、必ず被害届を出す必要はありません。
 「とにかく話だけでも聞いてほしい。」「犯人がほかの人を襲うと大変だと思って・・・。」
 「犯罪になるかどうか分からないけど、相談してもいいのかな?」
それでいいのです。
・まずは、お話を聞きます。話をしなければ何事も始まりません。
・イヤでなければ、証拠を保管させてください。いろいろな所から犯人の証拠を採取します。
・病院を受診する必要があれば、付き添います。医療費の支援も受けられるかもしれません。
・警察と連携したプライバシーに配慮してくれる産婦人科も紹介します。
・無料で何度でもカウンセリングをうけられて、こころのケアができます。
・あおもり被害者支援センターと連携しての支援も可能です。そうなれば、弁護士相談もできるし被害者にとって大切な情報をたくさん集められます。

 

犯人が捕まったらどうなるの?

・必ずあなたに連絡します。
・検察官が、あなたから被害状況を確認し、書類を作成します。
・裁判に出廷してもらうかもしれませんが、そこでも遮蔽やビデオリンク方式などで、あなたのプライバシーを守ります。
 

どうか、泣き寝入りだけはしないでください!!