トップ > 生活安全部 > 生活安全企画課  > ストーカー・DV対策

ストーカー・DV対策

ストーカー・DV対策

「元交際相手からつきまとわれている」といったストーカー被害、「夫からの暴力に悩んでいる」といったDV被害等に対して、被害者の保護を最優先とした各種対策を推進しています。



ストーカー・DV行為とは



相談状況

最近の取扱状況


ストーカー・DV行為とは?

ストーカー行為

あなたに対する恋愛感情などの好意の感情、その感情が満たされなかったことへのうらみの感情を充足させる目的で、あなたやあなたの身近な人(配偶者・親族など)につきまとい等を繰り返し行うことを言います。


ストーカー行為の8つのパターン

 つきまとい・待ち伏せ・押し掛け、住居等の付近をみだりにうろつく

 監視していると告げる行為

 面会・交際などの要求

 乱暴な言動

 無言電話、連続電話、ファックス、電子メールの送信等

 汚物などの送付

 名誉を傷つける

 性的羞恥心を害する電磁的記録等の送りつけ


DV行為

夫婦、内縁、同居型交際の間柄である又はあった、相手方から殴る・蹴るなどの暴力(ぶっ殺すぞ等の言葉の暴力を含む)を加えられることをドメスティック・バイオレンスと言い、一般的にDVと呼ばれています。このような暴力は夫婦間であっても犯罪です。

 DV防止法って何?

 DV防止法とは平成13年に施行された「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」のことで、この法に基づいてDV根絶に向けた取組が行われています。


保護命令の種類

DV防止法には加害者に対し、裁判所が一定の行為を禁止する保護命令を発令できる規定が盛り込まれています。


保護命令の種類は

 被害者に対する接近禁止命令

 被害者と同居する子への接近禁止命令

 親族等への接近禁止命令

 被害者に対する電話等を禁止する命令

 退去命令


あなたの相談に対する警察の対応

あなたを守ることを最優先に考えて対応します

一人で悩まず、早期に警察へ相談してください!!!



ストーカー・DV相談取扱状況

相談取扱状況
最近の取扱状況の推移
【ストーカー相談取扱状況】

ストーカー相談取扱状況


【配偶者からの暴力(DV)相談取扱状況】
配偶者からの暴力(DV)相談取扱状況
相談窓口案内
ストーカー・DV被害に遭ったら、まず相談
ひとりで悩まず、勇気を出して、お近くの警察署または     

 警察本部 警察安全相談室     

 電話   ♯9110          

      017-735-9110  
に相談してください。