トップ > 生活安全部  > 生活安全企画課  > 犯罪抑止対策 > まもリン

青森県警察防犯アプリ「まもリン」

「まもリン」って何?

 青森県警察防犯アプリ「まもリン」は、青森県警察からアプリの利用登録をされた方に対して、県民の身近で発生する事件の情報や子供や女性を対象とする声掛けなどの前兆事案情報などをタイムリーに提供することで、犯罪などに関心を持っていただくと同時に防犯意識を高めていただき、犯罪などから自分の身を守る行動、つまり自主防犯行動にお役立ていただくことを目的として開発したアプリです。
 配信された情報は、地図上でも確認でき、視覚的にも分かりやすくなっています。(条件によっては地図表示されない場合もあります。)
 また、情報提供機能だけでなく、犯罪などの発生場所に近づいたときにプッシュ通知でお知らせする機能や防犯ブザー機能、お近くの警察施設の表示機能、各種相談窓口の案内機能など様々な機能を備えています。
 このアプリが、地域全体の防犯力強化の一助となれば幸いです。

 ダウンロードは各アプリストアで検索していただくか、下記QRコードからお願いします。各アプリストアの「まもリン」のページにつながります。
(ダウンロード無料。利用には別途通信料がかかります。通信料は利用者負担となります。)


iOS版

「まもリン」をダウンロードする(ここをクリック)

(iOS9.0以上対応)



android版

「まもリン」をダウンロードする(ここをクリック)

(Android6.0以上対応)

利用規約

(目的)
第1 青森県警察防犯アプリ「まもリン」(以下「本アプリ」という。)は、青森県警察から本アプリの利用登録をされた方(以下「利用者」という。)に対して、県民の身近で発生する事件・事案情報等を提供することで、自主防犯行動にお役立ていただくことを主な目的としています。

(運用管理)
第2 本アプリは、青森県警察本部生活安全企画課が管理者として運用管理します。

(利用規約の同意)
第3 本アプリのダウンロード、インストール又は起動をもって本利用規約に同意したものとみなします。また、本アプリをアップデートした場合の当該アップデート版ソフトウェアにおいても適用されます。

(利用規約の変更)
第4 本規約は必要に応じて改定されることがあります。本規約が改定された場合は、改定後の内容が直ちに適用され、変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用規約に同意したものとみなします。

(アプリの概要)
第5 本アプリは、利用者に次の情報及び機能を提供いたします。
1 県民の身近で発生する事件・事案情報の通知機能
2 1で提供した事件・事案情報の地図表示機能
3 1で提供した事件・事案情報に対する目撃情報等の受付機能
4 警察署、交番、駐在所及び避難場所表示機能
5 防犯ブザー機能
6 みんなでパトロール機能
7 各種相談窓口情報
8 青森県警察からのお知らせ情報
9 防犯リンク集情報
10 その他管理者が特に必要と判断した情報

(情報の通知)
第6 本アプリでは青森県内で発生した「犯罪の発生・検挙等に関する情報」、「子供や女性に対する声かけ事案等の不審者情報」、「お知らせ情報」などの情報のうち、利用者が選択した地域で発生した、利用者が選択した情報を、利用者に通知します。ただし、利用者が選択した情報以外でも、管理者が特に必要と判断した情報を通知する場合があります。

(地図情報の利用に当たっての留意事項)
第7 本アプリで配信する事件・事案等の情報は、発生エリアを地区・丁目単位で地図に着色表示し、発生頻度を色の濃淡で表示しています。いずれも、発生エリアを示すもので、発生地点そのものではありません。また、本アプリで使用する地図システムは、Google社が提供する地図配信サービスを利用しております。利用者は、本アプリを利用するに当たり、以下を遵守するものとします。
○「Google利用規約」はこちら
○「Legal Notice for Google Maps/Google Earth and Google Maps/Google Earth APIs」はこちら
○「Googleマップ/Earth利用の追加規約」はこちら
○「Googleプライバシーポリシー」はこちら
なお、地名等の変更があった場合の新しい地名の表示は、地図配信サービスの地図更新に合わせての更新となります。

(情報受付機能)
第8 本アプリが配信した事件・事案情報の中に、アプリ内で当該情報に関する情報提供を受け付ける場合があります。これは、当該情報に対する目撃情報等をご提供いただき、事件・事案の早期解決につなげるための機能です。原則として、利用者に対する返信、回答等はいたしませんので、各種届出や相談を希望される場合は、お近くの警察署へご連絡ください。また、情報提供フォームからの送信の際、利用しているスマートフォンのオペレーティングシステムやブラウザの設定によっては正しく表示されない場合がありますので、正しく表示されていることを確認の上、送信してください。

(みんなでパトロール機能)
第9 みんなでパトロール機能は、地域の防犯ボランティアの防犯パトロール活動と、個人や事業者が日常生活や事業活動をしながら見守り活動をするいわゆる「ながら見守り」を、実施者等が登録することにより、実施状況を地図上に表示したり、実施履歴を確認することができる機能です。

(防犯ブザー機能)
第10 防犯ブザー機能は、防犯ブザー画面を表示させ、ボタンをタップすることにより、ブザー音が吹鳴すると同時にスマートフォンに内蔵するフラッシュが点滅する機能ですが、利用者の安全を保証するものではありません。また、防犯ブザーを吹鳴しても、直ちに警察に緊急通報されることはありません。防犯ブザーを吹鳴した後で110番通報をする場合は、防犯ブザー画面にある通報ボタンを押していただければ110番通報への誘導画面が表示されます。その場合、ブザー音は自動で停止します。また、イヤフォン等を接続した状態で防犯ブザーを吹鳴した場合でも、スマートフォン本体からブザー音が鳴ります。

(位置情報の取得に関する取り扱い等)
第11 本アプリがGPS機能等により取得する位置情報に関しての取扱い及び留意事項については、次のとおりです。
1 利用者の現在地周辺の事件・事案情報を表示し、又は通知するために使用します。
2 利用者の現在地周辺の警察署、交番及び駐在所までのルートを表示するために使用します。
3 取得した位置情報を1及び2以外に使用したり蓄積することはありません。
4 利用者の周囲の状況や環境によって、電波を受信しにくい場合や受信できない場合は誤差が生じる場合があります。
5 利用者が本アプリを使用する端末のGPS機能等をオフにした場合、本アプリが提供する機能の一部が提供されなくなります。
6 GPS機能等を長時間使用すると電池消費に大きく影響します。

(利用環境)
第12 本アプリは、全ての利用環境に対して完全な動作を保証するものではありません。利用者の環境や利用する機器によって、一部又は全部の機能が利用できない場合もあります。本アプリをご利用いただくに当たって推奨するスマートフォンオペレーティングシステムは、Android6.0以上、iOS9.0以上です。また、スマートフォンでの利用を想定しておりますので、いわゆるタブレット端末での動作は保証しません。

(免責事項)
第13 正確な情報提供に努めておりますが、緊急又は流動的な情報に関しては、完全性、確実性及び有用性を保証できません。これらの情報を利用して生じた利用者又は第三者の損害に対して、青森県警察は一切の責任を負いません。その他本アプリを使用したことによって生じたいかなる損害につきましたも青森県警察は一切その責任を負いません。本アプリに関して利用者と第三者との間で生じた一切の紛争については、利用者が自らの責任で解決するものとします。

(問合せの制限)
第14 本アプリが配信する情報についての問合せは、問合せ先を記載している場合を除いて受け付けません。

(費用)
第15 利用に必要な機器類は、利用者自らの費用と責任において用意してください。また、本アプリは無料で利用できますが、利用にかかる通信料は利用者の負担となります。

(登録内容の変更等)
第16 利用に関する情報は、いつでも登録し、内容を変更し、又は解除することができます。

(禁止事項)
第17 利用者が次の行為をすることを禁止します。悪質な場合には法的措置をとる場合があります。
1 登録情報を第三者に開示し、貸与し、又は譲渡する行為
2 有害なコンピュータプログラムを送信し、又は書き込む行為
3 本アプリの運営を妨害し、又は信用を毀損する行為
4 法令若しくは公序良俗に違反する行為又はそのおそれのある行為
5 他人の権利を侵害する行為
6 本アプリに係る全ての権利又は義務について、第三者に移転又は譲渡する行為
7 本アプリを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等により解析し、又は改変する行為
8 その他管理者が不適当と認める行為

(裁判管轄)
第18 本アプリに関する一切の紛争(裁判所の調停手続きを含む)については、青森地方裁判所又は青森簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする訴訟により解決するものとします。

(配信遅延、中断、不着、文字化け等)
第19 通信機器の状態や回線、サーバの混雑等による配信遅延、中断、不着、文字化け等により生じた全ての結果について、青森県警察は一切その責任を負いません。また、再通知又は原因に関する調査等の求めにも応じられません。

(アプリの停止等)
第20 本アプリのシステムに異常が生じた場合は、予告なく本アプリを停止することがあります。これにより生じた利用者及び第三者の損害に対して、青森県警察は一切その責任を負いません。

(プライバイーポリシー)
第21 利用者の登録情報については、次のとおり取り扱います。ただし、法令の規定に基づき司法機関又は他の行政機関から提供の申出ががあった場合は、この限りではありません。
1 利用者の情報は、本アプリの機能の改善及び向上のため、統計的な資料として利用する場合があります。
2 利用者の情報は、管理者が善良なる注意義務を持って管理します。
3 利用者の情報は、個人を識別できる情報ではないことから、利用者その他による自己に関する情報の開示請求等には応じられません。

(知的所有権)
第22 本アプリで提供する情報の著作権は、原則として青森県警察が保有しており、その取扱いは日本国の著作権法に従います。また、本アプリ内で使用している著作物で権利者の表記があるものは、原著作者が著作権を保有しています。

(私的利用の制限等)
第23 本アプリで提供する情報は、非営利的な目的のために利用する場合に限り使用することができます。

(その他)
第24 本利用規約に定めのない事項については、別途管理者の定めるところに従うものとします。本利用規約のいずれかの規定が無効である旨判断された場合には、当該規定は、法律が許容する限りで、本来の規定の趣旨を最大限に実現するように変更し、又は解釈されるものとし、本利用規約のその他の規定の効力には何ら影響を与えないものとします。

(掲載)
令和3年3月8日

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはこちらからどうぞ。

「まもリンプライバシーポリシー」

マニュアル

マニュアルをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。


PDF
まもリン操作マニュアル(PDF:1.95MB)