トップ > 新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策

県民の皆様へ
~県警察のコロナ感染症に対する危機対策について~

About Coronavirus Disease 2019(COVID-19)
 県警察では、県民の皆様が安全に安心して各種警察行政サービスや警察安全相談等を受けられるよう組織を挙げて感染防止対策に取り組んでおります。
 また、感染が確認された場合には、直ちに感染者と接触者の自宅待機、庁舎の一時閉鎖による消毒の徹底等の措置を行うとともに、警察職員を応援派遣し、警察活動への支障を最小限に抑えつつ、早期に通常業務が再開できるよう危機対策を講じております。

感染拡大防止の対策

○ 全ての職員がマスク着用で勤務するとともに、こまめに手指の消毒を行っています。
  また、発熱者等への対応では、状況に応じてフェイスシールド、手袋、ゴーグル、
 タイベックスーツ等を着用しています。
○ 出勤前の検温確認など、体調管理を徹底させています。
○ 県民と接する機会が多い免許窓口や交番等に、飛沫感染防止のアクリル板等を設置
 しています。
○ 警察本部、各警察署の出入口にサーモグラフィ、消毒液を設置しています。
○ 取調室への空気清浄機の設置、留置感染者の分隔施設(一部施設)を設置していま
 す。

感染者発生時の対策

○ 関係庁舎を一時閉鎖して徹底した消毒を行い、安全が確認された時点で運用を再開
 します。
  必要があれば屋外に受付用テントを設置できるよう装備を整備しています。
○ 感染者及び接触者について、直ちに自宅待機等の措置を講じます。
○ 警察活動に支障が生じないよう警察職員の派遣計画を策定しており、早期に応援派
 遣できる体制を確立しています。
○ 県民の皆様にご不便をおかけしないよう県警ホームページ、ツイッター等で庁舎閉
 鎖などの情報を発信します。  

御来庁に当たってのお願い

○ 来庁時は、マスクの着用をお願いします。
○ 庁舎入口に消毒液を備え付けていますので、来庁時は手指の消毒をお願いします。
○ 警察本部、免許センター、各警察署にサーモグラフィカメラを設置して体表温の測
 定を行っています。発熱を感知した方には、体温計による検温をお願いすることがあ
 りますので、御理解・御協力をお願いします。