トップ > 新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策

県民の皆様へ

About Coronavirus Disease 2019(COVID-19)

県警察の感染拡大防止の取組について

・全ての警察職員がマスクを着用して勤務するとともに、必要に応じフェイスシールド、手袋、ゴーグル等を着用して、職務執行を行っています。

・県民と接する機会が多い免許窓口や交番、駐在所に透明ビニール等を設置して、飛沫感染防止対策を講じています。

・執務室の換気、庁舎の環境消毒を実施しています。
 特に、県民の方が頻繁に出入りする場所(運転免許、拾得窓口等)は、入念に消毒しています。

・警察本部、各警察署の出入口、執務室内等に消毒液を設置し、こまめに手指の消毒をしています。
 
       
      
  

御来庁に当たってのお願い

・来庁時は、マスクの着用をお願いします。

・庁舎入口に消毒液を備え付けていますので、来庁時は手指の消毒をお願いします。
 また、警察本部入口にゴム手袋を設置しています。

・警察本部、免許センター、各警察署にサーモグラフィカメラを設置して体表温の測定を行っています。発熱を感知した方には、体温計による検温をお願いすることがありますので、御理解・御協力をお願いします。