県内の警察署などで、取扱した、主な、事件事故を、日にちごとに、メモ的に掲載しています、土曜日、日曜日、祝日は原則として、お休みさせていただきます

■5月18日(火曜日)掲載   

■交通死亡事故の発生(八戸署)

5月17日午後10時05分ころ、八戸市豊洲の路上(臨港道)において、普通乗用自動車2台による衝突事故が発生し、男性1名及び女性2名の合計3名が病院へ搬送され、女性1名については、搬送先の病院で同日23時36分に死亡が確認されました。男性1名及び女性1名については重傷の模様です。

■特殊詐欺警戒警報(弘前署)

5月17日、弘前市内において、特殊詐欺に発展するおそれのある不審電話を合計3件認知しています。
1件目は、弘前市役所の職員を名乗る男(名前聞き取れず)からAさんに電話があり、「介護保険料を払いすぎている。」「今日中に返したいので、ATMに行ってください。」などと言われたものです。
2件目は、弘前市役所のヨシザキを名乗る男からBさんに電話があり、「介護保険料を払いすぎています。」「それを返したいので、窓口に来てもらいたい。」「Bさんはどこの銀行を利用していますか。」などと言われたものです。
3件目、弘前市役所の職員を名乗る男(名前聞き取れず)からCさんに電話があり、「介護保険料3万8,000円が返ってきます。」「今日が締め切りです。」「午後3時までに行かないともらえません。」「金融機関から電話させます。」などと言われた後、金融機関のコールセンターのヨシダを名乗る男から電話がありましたが、内容を聞かずにCさんが電話を切断したものです。
いずれも、電話番号が非通知であり、電話を受けた方が不審に感じて警察に相談し、被害はありませんでした。

■覚醒剤取締法違反被疑者の逮捕(弘前署)

5月7日午前10時31分、青森市のA男(会社役員・43歳(当時42歳))を逮捕しました。A男は、5月7日午前8時05分ころ、自宅において、覚醒剤約0.2グラムを所持したもの。また、同日午後4時24分、青森市の女(会社員・32歳(当時31歳))を逮捕しました。B女は、A男と共謀の上、5月6日午前5時ころ、A男方において、A男が覚醒剤若干量をB女に摂取し、使用したもの。

        
上へもどる。

■5月17日(月曜日)掲載   

■交通死亡事故の発生(黒石署)

5月16日午後8時02分ころ、南津軽郡田舎館村大字大袋の路上(県道弘前田舎館黒石線)において、走行していた軽ワンボックス車と歩行中の女性が衝突し、歩行者の女性は、搬送先の病院において、同日午後9時26分、多発性外傷により死亡が確認されました。

  
上へもどる。
    

バリアフリー、トップへ、


青森県警察、トップへ、