トップ青森県内の警察署ホームページ野辺地警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

プロフィール

平成29年3月24日付けで野辺地警察署長に着任した太田泰文(おおたやすふみ)58歳です。 出身は青森市、趣味はソフトテニス、バドミントン、バイクツーリングで、身体を動かすことが大好きです。

野辺地警察署長

決意表明

野辺地警察署管内のみなさんが「安全で安心して暮らせるまち」を目指し、ボランティアの皆様や関係機関、団体のご協力をいただきながら、署員一丸となって業務を進めたいと考えていますので、よろしくお願いします。
初めての勤務地ですが、みなさんの声を真摯に聴くとともに、地域の安全に役立つ情報発信に努めて参ります。


9月27日 密漁防止パトロール合同出動式

密漁防止パトロール合同出動式 密漁防止パトロール合同出動式

 10月1日のなまこ漁解禁に伴い、野辺地町漁協、青森海上保安部、青森県水産振興課とパトロール合同出動式を実施しました。出動式後、巡視艇、監視船、パトカーでパトロールを実施しました。各機関と協力し密漁防止活動に努めて参ります。


9月25日 早め点灯ちょうちん行列

早め点灯ちょうちん行列 早め点灯ちょうちん行列

 早め点灯を呼びかけるため、野辺地地区交通安全協会等関係機関とちょうちん行列で交通安全街頭活動を行いました。今年は野辺地町のキャラクター「じーの君」が特別参加し、下校途中の生徒に大人気でした。
 日が暮れるのが早くなってきました。ドライバーは早め点灯をし、歩行者は反射材を身につけて交通事故防止に努めましょう。


9月11日 野辺地地区少年防犯弁論大会

野辺地地区少年防犯弁論大会

 六ヶ所第一中学校でおこなわれた野辺地地区少年防犯弁論大会に行ってきました。
 発表者は、全員元気良く、会場の聴衆に語りかけるように自分の意見を伝えていたことに感動するとともに頼もしさを感じ、少年非行防止の輪が広がっていることを実感しました。


9月6日 交通安全講話の実施

交通安全講話 交通安全講話

 交通課では事業所等に対し、交通事故防止や安全運転に対する意識を高めてもらうため、県内の交通事故発生状況、スピード違反や携帯電話保持違反がもたらす危険性や薄暮時、夜間のドライバーと歩行者の交通事故防止等について講話を行っています。


8月18日 のへじ園まつり雑踏警備出動式

のへじ園まつり雑踏警備出動式

 のへじ園まつり開催に伴い、交通指導隊と野辺地警察署員による雑踏警備出動式を行いました。「伝統あるふるさとの祭りです。祭り参加者が事故やトラブルに巻き込まれないよう、警備につとめいただきたい。」と激励しました。


7月30日 常夜燈フェスタで広報活動

常夜燈フェスタ 常夜燈フェスタ 常夜燈フェスタ

 昨年に引き続き今年も常夜燈フェスタに参加し、パトカーの乗車体験や警察装備品の展示等をおこないました。パトカーとの記念撮影を楽しんでいただけて嬉しく思います。
 また、写真撮影にご協力いただきました皆さまに、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。


7月4日 優秀安全運転事業所表彰

優秀安全運転事業所表彰

 無事故・無違反率の優秀な事業所に、自動車安全運転センターと青森県警察本部との連名表彰を実施しており、今回はむつ小川原原燃興産株式会社が銅賞を受賞されました。
 「これからも交通安全に力を入れ、無事故を継続してください」と激励したところ、被表彰事業者からは「次の銀賞に向けて頑張ります」との抱負が語られました。