トップ青森県内の警察署ホームページ板柳警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

■署長のプロフィール

3月23日付で、板柳警察署長として着任しました黒滝智彦(くろたきともひこ)53歳です。弘前市出身で、趣味は映画鑑賞、ウォーキングです。赴任後は家庭菜園にチャレンジしたいと思っています。

板柳警察署長の写真

■平成30年度の決意表明

板柳町内の皆様に、安全で安心な毎日を肌で感じていただけるよう署員全員が力を合わせて、身近で発生する様々な事件、交通事故の未然防止活動を始め、事件の早期検挙及び皆様のニーズに沿った情報発信活動等に努めてまいります。引き続き、皆様の御理解、御協力をよろしくお願いいたします。


6月4日(月曜日)
管内の2店舗に「マンボウマイスター」を委嘱

板柳町内の「マックスバリュ板柳店」と「いとく板柳店」の2店舗の店長さんに、平成30年度の「マンボウマイスター(万引き被害防止啓発指導者)」を委嘱させていただきました。「マンボウマイスター」とは、万引きができない店舗づくりなど、店舗での万引き防止の取組を強化していただくことを目的に、店長さん等に委嘱しているものです。各店長さん、引き続き、万引きができない・させない店舗づくりのため、よろしくお願いします。 

   委嘱状交付の写真

5月31日(木曜日)
関係団体等の皆さんと人身事故連続発生場所の「道路診断」を実施

5月31日(木)午後6時50分から、板柳警察署管内で人身事故が連続発生している国道339号バイパスの文京町交差点で、関係機関、団体等の皆さん(計10人)と合同による「道路(現場)診断」を実施しました。今回は、県、板柳町、板柳地区交通安全協会等交通関係三団体、町内会からお集まりいただき、一緒に道路診断を実施した後、交通事故防止に向けた取組方策等について意見交換をさせていただきました。皆さん、お忙しい中、御協力をいただきありがとうございました。 

   道路診断の写真

5月7日(月曜日)
交通安全シルバー先生委嘱状交付式

当署で「交通安全シルバー先生委嘱状交付式」を実施しました。今回、「シルバー先生」に委嘱させていただいたのは、成田肇さんと竹浪司晃さんのお二方です。成田さんと竹浪さんは、長年にわたって交通ボランティア活動に尽力されておりますが、引き続き、「シルバー先生」として、町内における高齢者の交通事故防止を始め、各種交通安全活動に取り組んでいただくことになりました。よろしくお願いいたします。 

   シルバー先生の写真

4月23日(月曜日)
春の地域安全パトロール出動式

当署では、地区防犯協会長(板柳町長)、地区防犯指導隊及び地区女性防犯指導隊の皆さん参加の下、「春の地域安全パトロール出動式」等を実施しました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
なお、今回は出動式に先立ち、当署の若手警察官等が、振り込め詐欺などの特殊詐欺の撲滅を願い、署のシャッターにガムテープで描いた、特殊詐欺被害防止キャラクター「サギかもくん」のお披露目を行いました。

 

さぎかもシャッターの写真
   出動式の写真

■春の全国交通安全運動

4月6日から4月15日までの10日間、「春の全国交通安全運動」が実施されました。お陰様で、期間中、板柳警察署管内では大きな事故の発生はありませんでした。

4月11日(水曜日)
反射材贈呈式

午前8時10分から、当署署長室において、安全運転管理事業主会及び安全運転管理者協会の各会長から、板柳町長、教育長に対して、管内の新入学児童94人分の反射材を贈呈していただきました。各団体の皆さん、ありがとうございました。


反射材贈呈の写真

新入学児童への反射材貼付

午前10時に、贈呈式に参加した皆さんと一緒に、板柳町立小阿弥小学校を訪問し、新入学児童13人のランドセルに2個ずつ反射材を取り付け、交通安全を呼び掛けました。ピカピカの1年生の皆さん、交通事故には気を付けてね。

  ランドセル反射材贈呈の写真 

これ以外にも、交通安全運動期間中は、地区交通安全協会等たくさんの方々の御協力をいただき、街頭指導活動、のぼり旗の設置、ショッピングセンター等でのチラシ配布など様々な活動を実施いたしました。本当にありがとうございました。

  街頭活動の写真