トップ青森県内の警察署ホームページ板柳警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

■署長のプロフィール

3月23日付で、板柳警察署長として着任しました黒滝智彦(くろたきともひこ)53歳です。弘前市出身で、趣味は映画鑑賞、ウォーキングです。赴任後は家庭菜園にチャレンジしたいと思っています。

板柳警察署長の写真

■平成30年度の決意表明

板柳町内の皆様に、安全で安心な毎日を肌で感じていただけるよう署員全員が力を合わせて、身近で発生する様々な事件、交通事故の未然防止活動を始め、事件の早期検挙及び皆様のニーズに沿った情報発信活動等に努めてまいります。引き続き、皆様の御理解、御協力をよろしくお願いいたします。


11月19日(月曜日)
一日警察署長を委嘱

このたび、警察業務に対する理解と警察署員との触れ合いを深めていただくことを目的に、板柳警察友の会会員の今斉さん(有限会社板柳マツダ自動車販売代表取締役)に「板柳警察署一日署長」を委嘱いたしました。委嘱状交付のあと、警察署内の巡視、署員の服装・携行品の点検、いとく板柳店さんでの「特殊詐欺・交通事故防止の広報活動」などを実施され、警察活動に対して一層の御理解をいただくとともに、署員への激励の言葉をいただきました。今さん、お疲れ様でした。制服がとてもお似合いでした。

   委嘱状交付の写真
 広報活動の写真

11月14日(水曜日)
りんご農家の皆さんに交通事故防止を呼び掛け

りんご農家の皆さんの収穫及び出荷時などの際の交通事故防止を願い、地区安全運転管理事業主会及び地区安全運転管理者協会の皆さんと合同で、津軽りんご市場において、交通事故防止活動を実施しました。当日は、午後3時30分から約1時間にわたり、出荷で訪れたりんご農家の皆さんに、栄養ドリンクやチラシなどを手渡しながら、安全運転と交通事故防止について呼び掛けました。引き続き、交通事故にはお気を付けください。

   りんご市場ドリンク配布の写真

11月5日(月曜日)
地域警察官連絡協議会と合同で「りんご盗難防止パトロール」を実施

このたび、地域警察官連絡協議会(会長~有限会社成田りんご園代表取締役・成田健二郎さん)の皆さんと合同で、横沢地区のりんご盗難防止パトロールを実施しました。県内では、各地でりんごの盗難被害が相次いでいることから、収穫作業中の皆さんに「盗難防止注意喚起チラシ」や「安全チェックカード」を配布しながら、野積みなどによる盗難防止や作業中の事故防止を呼び掛けました。お忙しい中、パトロールを実施していただいた協議会の皆さん、ありがとうございました。

   りんごパトロールの写真

10月29日(月曜日)
りんご盗難防止パトロールを実施中

現在、当署では、りんご盗難防止パトロールを実施していますが、このたび、沿川地区防犯指導隊の皆さんと合同で5日にわたって夜間パトロールを実施しました。私も10月29日に館野越地区のパトロールに同行しましたが、りんごを収穫された後に野積みされている箇所がいくつも見られました。県内各地でりんご盗難が相次いでいますので、野積みには十分気を付けて、くれぐれも盗難被害に遭われないように注意してください。

   りんごパトロールの写真

10月25日(木曜日)
平成30年度「板柳犯罪被害者支援ネットワーク会議」開催

板柳警察署において、関係機関・団体等計13人出席の下、「板柳犯罪被害者支援ネットワーク会議(会長~板柳博報社代表取締役・三戸義仁さん)」が開催されました。会議では役員改選後に、公益社団法人あおもり被害者支援センターの工藤さんと白石さんを講師に、被害者の心情に配意した対応について講話等をしていただきました。

   ネットワーク会議の写真

10月10日(水曜日)
平成30年度「安全・安心まちづくり青森県民大会」における防犯功労者表彰

青森公立大学講堂において、「安全・安心まちづくり青森県民大会」が開催され、長年にわたり防犯活動に功労があった皆さんに対する表彰が行われました。板柳町からは、「警察庁長官・全国防犯協会連合会長連盟表彰」として、地区防犯協会常任理事の三戸義仁さんが「防犯栄誉銀章」、りんごの里『セーフコミュニティチーム(代表~外崎正さん)』が「防犯功労団体」をそれぞれ受賞されました。また、「青森県警察本部長・青森県防犯協会連合会長連盟表彰」として、地区女性防犯指導隊の米澤ノブ子さんが「防犯功労者」として表彰されました。皆さん誠におめでとうございました。なお、同大会に出席できなかった、りんごの里『セーフコミュニティチーム』の外崎正代表には、10月22日に当署署長室で伝達させていただきました。

   防犯表彰の写真

10月9日(火曜日)
特殊詐欺被害の未然防止功労で感謝状を贈呈

このたび、特殊詐欺(有料サイト利用名目の振り込め詐欺)被害を未然に防止していただいた、JA津軽みらい板柳基幹支店職員の加藤卯実子さんに感謝状を贈呈させていただきました。加藤さんは、現金振り込みで窓口を訪れた女性の様子がおかしいことに気付き、詳しく事情を聞いた上で警察に相談するようアドバイスし、その結果、特殊詐欺の被害を未然に防止されました。加藤さん、JA津軽みらい板柳基幹支店の皆さん、本当にありがとうございました。

   感謝状贈呈の写真

10月5日(金曜日)
りんご盗難防止・軽トラック交通事故防止合同総決起大会の開催

津軽りんご市場において、「りんご盗難防止・軽トラック交通事故防止合同総決起大会」を開催しました。 同大会には、板柳地区防犯協会、板柳地区交通安全協会等11団体から65人の皆さんが参加され、これから収穫の最盛期を迎えるりんごの盗難防止と交通事故防止についてお互いに決意を新たにしました。大会終了後は、参加者が各車両に乗り込み、防犯パレードや交通事故防止パレードに出動しました。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

   総決起大会の写真

10月4日(木曜日)
板柳署マスコットキャラクター「いたりん」がりんご盗難防止を呼び掛け

このたび、当署の若手警察官が中心となって、板柳町内からのりんご盗難被害防止を願い、署のシャッターにガムテープで描いた、板柳警察署マスコットキャラクター「いたりん」のお披露目を行いました。「いたりん」は、町内のりんご農家の皆さんや警察署前を通過される皆さんに「りんご盗難防止!野積みはダメだよ!」と笑顔で呼び掛けています。なお、当署では、連日、夜間パトロールを実施しておりますが、りんご農家の皆さん、盗難被害には、くれぐれもお気を付けください。

作成中の写真
  いたりん完成写真

秋の全国交通安全運動期間中の活動

9月21日から30日までの10日間、「秋の全国交通安全運動」が実施されました。運動期間中、交通事故防止を願い、板柳町交通安全対策協議会、地区交通安全協会等交通3団体及び関係団体の皆さんの御協力の下、運動初日21日の国道339号バイパス(いとく板柳町店前)での「りんごの里板柳・交通事故抑止のぼり旗100本の波街頭啓発運動」を皮切りに、25日には、国道339号バイパス(JAりんご集積所付近)において「交通事故死ゼロを目指す日」に向けた街頭活動、26日には、板柳河川公園において「高齢者交通安全フェスティバル・グランドゴルフ大会」の開催など様々な活動に取り組んでいただきました。関係機関・団体の皆さん、本当にありがとうございました。

100本の波の写真
  100本の波活動集合写真

9月20日(木曜日)
電柱看板(広告)設置支援金贈呈式の開催

板柳警察署において、「電柱看板(広告)設置支援金贈呈式」が行われました。地区交通安全協会、地区安全運転管理事業主会及び地区安全運転管理者協会は、昨年に比べて板柳町内の国道339号バイパスでの人身事故が増加していることから、交通量の多い交差点の電柱に事故防止を呼び掛ける看板を設置することを計画し、このたび、その設置計画に賛同された県遊技業防犯協力会西北五支部から、同交通3団体に対して設置費用を支援していただくことになりました。同看板は、秋の全国交通安全運動初日の9月21日に、町内2つの交差点に計6枚取り付けられ、ドライバー、歩行者の皆さんに交通事故防止を呼び掛けています。

 贈呈式の写真  看板の写真 看板の写真

9月3日(月曜日)
第66回板柳地区少年防犯弁論大会の開催

板柳中学校において、「板柳地区少年防犯弁論大会」が開催されました。同大会には、板柳中学校の各学年から計10名が参加され、学校で学んだ大切なことや命の大切さなどをテーマに発表していただきました。発表された皆さんはとても立派でした。感動をありがとうございました。


板柳警察署マスコットキャラクター「いたりん」ねぷたお披露目・贈呈式

8月6日午前10時から、板柳町役場において、当署のマスコットキャラクター「いたりん」のねぷた『お披露目・贈呈式』が行われました。いたりんねぷたは、いたや町ねぷた愛好会が製作され、お披露目のあと、同愛好会の笹会長から、板柳地区防犯協会(会長~成田板柳町長)に贈呈されました。「いたりん」は、昨年、当署で板柳町のりんごをモチーフに作ったマスコットキャラクターです。今回、いたや町ねぷた愛好会の皆さんが、「安全で安心な板柳町の実現」を目指して、ねぷたを製作して下さいました。なお、いたりんねぷたは、9日、10日に開催された「りんご灯まつり」のねぷた運行にも参加し、勇姿を見せてくれました。いたや町ねぷた愛好会の皆さん、ありがとうございました。


いたりん贈呈式の写真
   いたりんねぷた運行の写真

夏の交通安全県民運動期間中の活動

7月21日から31日までの11日間、「夏の交通安全県民運動」が実施されました。運動期間中、飲酒運転及び交通事故防止を願い、地区交通安全協会、地区安全運転管理者協会、地区安全運転管理事業主会、地区交通安全母の会連合会、社会福祉法人鶴住会等関係団体の皆さんの御協力をいただき、街頭活動等様々な活動に取り組みました。各団体の皆さん、暑い中での活動、本当にありがとうございました。なお、8月5日の早朝、国道339号バイパス上で死亡事故が発生し、尊い命が失われました。これ以上、管内から死亡事故を発生させないため、引き続き、関係機関・団体の皆さんと連携した各種対策に取り組んでまいります。


交通安全県民運動の写真
   交通安全県民運動の写真"

署長公舎の野菜が大きくなってきました

4月から署長公舎の庭で家庭菜園(トマト5種類、ナス2種類)をしています。最近はトマトもナスも実が大きくなり、わずかですが収穫できるようになり、署員と共に季節の味を味わっています。庭ではほかに、署員が毛豆、茶豆、ネギ、大葉を育てており、こちらもすくすく元気に育っています。

 トマトの写真  なすの写真 毛豆の写真

7月6日(金曜日)
町を明るくする町民大会に出席

板柳町多目的ホール「あぷる」において、成田板柳町長を始め、多数関係者の皆さんが御出席の下、「町を明るくする町民大会」が開催されました。大会では、引き続き、町、各関係機関、諸団体及び地域住民がそれぞれの立場において、互いに助け合い、一丸となって、犯罪や交通事故及び火災のない明るい町づくりを目指していくことを誓い合いました。板柳警察署でも「安全・安心を実感できる板柳町の実現」を目指し、一所懸命頑張ります!

   町民大会の写真

7月2日(月曜日)
国道339号バイパス交差点に「ストップマーク」を設置

春以降、国道339号線バイパスにおいて、人身事故が増加傾向にあることを受け、一件でも事故を減らすために、地区交通安全協会、地区安全運転管理者協会及び地区安全運転管理事業主会の3団体等の皆さんの御協力をいただき、歩行者に横断前の一時停止を促す「ストップマーク」を同バイパスの5つの交差点計50箇所に設置(塗装)しました。

   ストップマークの写真

6月20日(水曜日)
平成30年度「暴力追放町民総決起大会」の開催

板柳町多目的ホールあぷるにおいて、板柳町暴力追放推進協議会(会長~板柳町長)会員及び賛助会員の皆さん御出席の下、平成30年度「暴力追放町民総決起大会」が開催されました。同大会では、「暴力のない安全で住みよい板柳町」の実現を目指し、町民総ぐるみで、一致団結して各種取組を強化していくことを確認し合いました。引き続き、よろしくお願いいたします

   決起大会の写真

6月15日(金曜日)
金融機関等において特殊詐欺被害防止の呼び掛けを実施

年金支給日に合わせ、管内の金融機関等(計5店舗)において、オレオレ詐欺や還付金詐欺等の「特殊詐欺」の被害に遭われないよう、チラシ等を配布しながら被害防止の呼び掛けを実施しました。板柳警察署管内では、今年に入ってから、特殊詐欺の被害の認知はありませんが、警察官等をかたる不審な電話や不安をあおる不審なはがきの送付などが確認されています。お困りの際には御相談ください。くれぐれもお気を付けください。

   チラシ配布の写真

4月17日から6月6日
リトルJUMPチーム及びJUMPチーム委嘱状交付式を実施

板柳町内の各小・中学校、高校(計6校)を訪問し、少年非行防止を目的に、リトルJUMPチーム(小学校)及びJUMPチーム(中学校・高校)員の皆さんに委嘱状を交付しました。引き続き、チーム員の皆さんが中心となって、非行やいじめのない明るい学校生活を過ごすために、非行防止の呼び掛け等の活動をよろしくお願いします。 

   委嘱状交付の写真

6月4日(月曜日)
管内の2店舗に「マンボウマイスター」を委嘱

板柳町内の「マックスバリュ板柳店」と「いとく板柳店」の2店舗の店長さんに、平成30年度の「マンボウマイスター(万引き被害防止啓発指導者)」を委嘱させていただきました。「マンボウマイスター」とは、万引きができない店舗づくりなど、店舗での万引き防止の取組を強化していただくことを目的に、店長さん等に委嘱しているものです。各店長さん、引き続き、万引きができない・させない店舗づくりのため、よろしくお願いします。 

   委嘱状交付の写真

5月31日(木曜日)
関係団体等の皆さんと人身事故連続発生場所の「道路診断」を実施

5月31日(木)午後6時50分から、板柳警察署管内で人身事故が連続発生している国道339号バイパスの文京町交差点で、関係機関、団体等の皆さん(計10人)と合同による「道路(現場)診断」を実施しました。今回は、県、板柳町、板柳地区交通安全協会等交通関係三団体、町内会からお集まりいただき、一緒に道路診断を実施した後、交通事故防止に向けた取組方策等について意見交換をさせていただきました。皆さん、お忙しい中、御協力をいただきありがとうございました。 

   道路診断の写真

5月7日(月曜日)
交通安全シルバー先生委嘱状交付式

当署で「交通安全シルバー先生委嘱状交付式」を実施しました。今回、「シルバー先生」に委嘱させていただいたのは、成田肇さんと竹浪司晃さんのお二方です。成田さんと竹浪さんは、長年にわたって交通ボランティア活動に尽力されておりますが、引き続き、「シルバー先生」として、町内における高齢者の交通事故防止を始め、各種交通安全活動に取り組んでいただくことになりました。よろしくお願いいたします。 

   シルバー先生の写真

4月23日(月曜日)
春の地域安全パトロール出動式

当署では、地区防犯協会長(板柳町長)、地区防犯指導隊及び地区女性防犯指導隊の皆さん参加の下、「春の地域安全パトロール出動式」等を実施しました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
なお、今回は出動式に先立ち、当署の若手警察官等が、振り込め詐欺などの特殊詐欺の撲滅を願い、署のシャッターにガムテープで描いた、特殊詐欺被害防止キャラクター「サギかもくん」のお披露目を行いました。

 

さぎかもシャッターの写真
   出動式の写真

■春の全国交通安全運動

4月6日から4月15日までの10日間、「春の全国交通安全運動」が実施されました。お陰様で、期間中、板柳警察署管内では大きな事故の発生はありませんでした。

4月11日(水曜日)
反射材贈呈式

午前8時10分から、当署署長室において、安全運転管理事業主会及び安全運転管理者協会の各会長から、板柳町長、教育長に対して、管内の新入学児童94人分の反射材を贈呈していただきました。各団体の皆さん、ありがとうございました。


反射材贈呈の写真

新入学児童への反射材貼付

午前10時に、贈呈式に参加した皆さんと一緒に、板柳町立小阿弥小学校を訪問し、新入学児童13人のランドセルに2個ずつ反射材を取り付け、交通安全を呼び掛けました。ピカピカの1年生の皆さん、交通事故には気を付けてね。

  ランドセル反射材贈呈の写真 

これ以外にも、交通安全運動期間中は、地区交通安全協会等たくさんの方々の御協力をいただき、街頭指導活動、のぼり旗の設置、ショッピングセンター等でのチラシ配布など様々な活動を実施いたしました。本当にありがとうございました。

  街頭活動の写真