トップ青森県内の警察署ホームページ板柳警察署 > 署長の部屋

署長の部屋

署長の部屋

■署長のプロフィール

板柳警察署長2年目になりました。増田岳樹(ますだたけき)53歳、青森市出身です。趣味はジョギング、愛犬と一緒の町中散策です。板柳町のりんご、お米、最高です。写真は昨年設立した「安全の松」記念碑の前で撮影しました。

板柳警察署長の写真

■令和2年度の決意表明

昨年は、地域の皆さんの交通安全に対する理解と関係機関・団体との地道な活動の成果により、年間の交通死亡事故皆無を達成することができました。残念ながら、りんご盗難が1件発生しましたが、今年は0を目指して、署員一丸となって取り組んで参ります。


■花壇整備を実施

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が解除され、徐々に通常の生活に戻りつつある中、快く来庁してもらおうと庁舎前の花壇に花を植えました。
今年は、「安全の松」の回りにも、芝桜、スミレ、松葉菊、オキザリスを植えましたので、ご来庁の際は、可憐に咲く花々をご鑑賞ください。

署員数人「安全の松」の前で



■令和2年度新体制がスタート

8人の署員が入れ替わり、令和2年度の新体制がスタート。
新型コロナの影響で生活不安が増大し、犯罪や事故が発生しやすい状況であることを踏まえ、先般、署員が感染防止に配意しながら、引き続き板柳町の安全・安心確保に邁進することを「安全の松」に誓いました。
長期戦の様相ですが、皆さんが、安心して、明るくお過ごしいただけるよう、署員一同頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

マスク姿の署員一同「安全の松」の前で