トップ青森県内の警察署ホームページ弘前警察署 > 安全・安心コーナー

安全・安心コーナー

安全・安心コーナー


11月9日(土)

藤崎町のりんご園において、若手警察官がりんご収穫体験しました。農家の皆さんの苦労を知って、盗難被害防止の取り組みに役立てます。 りんご収穫

10月17日(木)

安全安心まちづくり旬間(10月11日から20日まで)において、鍛治町防犯協会や防犯指導隊の協力のもと、万引き、特殊詐欺、薬物暴力追放など防犯への協力をお願いしました。
 鍛治町防犯パトロール

10月11日(金)

りんごの収穫期を迎えるにあたり、盗難
防止アップルパトロールを行いました。
弘前市長をはじめ、防犯指導隊の皆さんとりんご園を巡回し、野積みをしないことなど自主防犯を呼びかけました。
アップルパトロール

9月27日(金)

弘前市総合防災訓練へ参加し、
災害現場周辺の交通規制や
ミニレッカーを活用し、障害物となっている車両の移動訓練を実施しました。
有事の際は関係機関と連携し、適切に措置していきます。
 
   


 

9月26日(木)

高齢者の命を守る"ただいまサポート事業"を市役所と連携してスタートするために、協定を締結しました。
行方不明になるおそれのある高齢者の情報を共有し、早期発見・安全確保に努めます。
協定締結

9月26日(木)


「横断歩道は歩行者優先」の意識を呼びかけるため、市内大町周辺においてPR活動を行いました。ドライバーの皆さん、特に登下校時には歩行者優先でお願いします。
呼び掛け中

9月11日(水)

秋の山菜シーズンを前に、弘前消防署や
岩木山パトロール隊などの協力のもと、総勢67人で秋山遭難救助訓練を実地しました。
当日は雨のため、遭難者に扮した警察官を
実際にタンカに乗せて運ぶ訓練では、ぬかるんだ道に難儀しました。
遭難救助訓練

7月23日(火)

交通事故や犯罪の内安全で安心なまちづくりを目的に「夏の交通安全地域安全フェアinカブ」を
開催しました。
警察音楽隊の演奏を披露したほか、マンボウマイスターとサギかもくんがサギ防止を呼びかけ、
本職は市長と共に「横断歩道歩行者優先」をドライバーにお願いしました。
 挨拶

チラシ配布

6月19日(水)

道に迷って自宅に帰れなくなった高齢女性を助けた弘前市立第三中学校3年の
・福井 晶乃華(ふくい まのか)さん
・外崎 純音(とのさき すみね)さん
に感謝状を贈呈しました。
おかげ様で無事に家族のもとへ帰ることが
できたと喜びの声をいただいています。
御協力ありがとうございました。
三中表彰1
三中表彰その2

5月28日(火)

今年度は、
 ○小学校39校 547人
 ○中学校20校 344人
 ○高等学校9校 146人
の児童、生徒さんをリトルJUMP、JUMP
チーム員として委嘱させていただきました。
チーム員には、自分の学校からは万引きなどの非行や犯罪被害に遭う仲間を絶対に出さないという強い気持ちを持って、学校の仲間に、人を思いやる優しい気持ちとルールやマナーを守る正義感が広がるように呼び掛けをお願いしました。




委嘱状交付式

4月4日(木)

今年度の青森県少年サポートボランティア
「picot弘前」の皆さん(東北女子大学6名、弘前大学4名)に委嘱状を交付しました。

今後、少年警察ボランティアの皆さんと
一緒に、児童の登下校の見守りや、万引き等の少年非行防止、学習支援等の立ち直り支援などの活動で活躍が期待されます。
委嘱状交付式1委嘱状交付式2