トップ > 生活安全部  > 通信指令課  > メール・FAX110番 > メールの例文

メールの例文

メールの例文

交通事故の場合

 

 件名

交通事故 

当事者
作成

本文

場所は、青森市新町の警察本部前。時間は13時30分ころ。
後ろの車に追突され、けが人が1人いるので救急車もお願いします。
 青森市新町2丁目3-1 青森太郎 30歳 男性

※事故の場合は、けが人の有無、人数をお知らせください。

 

 件名

Re:交通事故 

 返信例

 本文

青森県警察メール110番です。メールを受信しました。救急車を手配しました。警察官が向かいますので、そのままお待ちください。パトカーが見えたら合図してください。車が動けば安全な場所へ移動してください。


ひったくりにあった場合

 

 件名

バッグをひったくられた 

 当事者
作成

 本文

 場所は、八戸市内丸八戸市庁前。時間は18時50分ころ。
 犯人は、年齢20代の男2人で、自転車に二人乗りして、本八戸駅方向へ逃げた。一人は赤いTシャツ、もう一人は黒いTシャツを着ている。
 バッグは、白色布製のショルダーバッグ。
八戸市城下1丁目16-25 八戸花子 40歳 女性

 

 件名

Re:バッグをひったくられた 

 返信例

 本文

  青森県警察メール110番です。メールを受信しました。警察官が向かいますので、その場でお待ちください。詳しい特徴がわかれば、再度メールを送ってください。

不審な人がいる場合

 

 件名

不審な人 

 目撃者
作成

本文

  10時10分ころ、包丁を持ってうろついている男を見た。
場所は、弘前市の弘前市役所前。
男は、50歳くらい、やせ型、黒色ジャンパー、灰色ズボン、野球帽をかぶって土手町方向へ歩いて行った。
弘前市八幡町3丁目3-2 弘前次郎 60歳 男性

 

 件名

Re:不審な人

 返信例

 本文

  青森県警察メール110番です。メールを受信しました。警察官が向かいますので、その場でお待ちください。詳しい特徴がわかれば、再度メールを送ってください。