トップ > 生活安全部 > 少年課 > 合同サポートチーム(STEPS) 

合同サポートチーム(STEPS)

 合同サポートチームで子どもたちの非行防止を!

■合同サポートチーム(STEPS)とは?

 少年非行について専門的な知識や経験を持つスタッフによる、青森県教育庁職員と 青森県警察職員の合同チームです。

■STEPSの語源は?

Support Team of Educators and Police for tudents」の略称で「生徒のための教育と警察によるサポートチーム」という意味です。

■合同サポートチームはどこへでも来てくれるの?

 県教育庁職員と県警察職員が一緒に、
  ・ 非行防止教室などで、子どもたちに直接語りかけます。
  ・ 学校の先生の研修会やPTA研修会で助言などをします。
  ・ 健全育成団体の主催する会議で、講演や情報提供を行います。

                          警察官 イラスト

■合同サポートチームはどんな内容を取り扱うの?

 テーマとして、このようなものが考えられます。
  ● 少年非行の実態や非行防止に向けた取り組み
  ● いじめや暴力行為などの学校内での問題行動
  ● 子どもを非行に走らせない家庭での関わり
  ● 地域で取り組む少年非行防止
など、少年非行の防止や犯罪被害の防止に関する内容全般です。

■派遣の申し込みはどうするの?

 警察本部少年課、もしくは各警察署生活安全部少年係(刑事生活安全課生活安全係・刑事生活安全係)へご連絡下さい。

※ このような使い方もあります。
  子どもの非行防止に取り組むPTA研修会
   次第
   ●「最近の少年非行の概況」 ≪警察≫
   ●「非行を犯す子どもの心理」≪警察・教育≫
   ●「保護者として子どもの非行にどう向き合うか」≪教育≫

 このように警察と教育の両方の立場から専門的なアプローチが可能となります。

                     教職員 イラスト

お問い合わせ  青森県警察本部生活安全部少年課 少年保護対策係
    TEL017−723−4211

少年課

当サイトでは一部にJavaScriptを使用しています。お使いになっているブラウザによってはただしく表示されない場合があります。
また、当サイトでは、情報提供者のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、情報提供や意見・要望ページにおいて、128ビットSSL暗号化通信を行っております。