トップ > 警務部 > 少年課 > ピアナビ(少年サポートセンターHP)

ピアナビ(少年サポートセンターHP)

 青森県警察では、平成11年から「少年サポートセンター」を設置しています。

■少年サポートセンターはどこにあるの?

 少年サポートセンターは、青森県警察本部少年課内にあります。


■主な活動

問題のある少年等の立ち直りを図る再非行防止・立ち直り支援活動をはじめ、問題行動を繰り返したり、犯罪被害を受けた少年に対する継続的な心のケア、面接・電話・メール等による少年相談活動、不良行為を発見した場合の注意指導及び保護者への連絡の街頭補導活動、有害環境の発見・浄化活動など多面的な活動を行っています。

少年と面接しているイラスト

■主な少年警察ボランティア

少年の非行を防止し、健全な育成を目指すため、県内各地域において積極的に活動しています。街頭での声かけによる非行の未然防止、有害環境の発見・浄化活動、さらに、問題を抱える少年の立ち直りを図る再非行防止・立ち直り支援活動を行っています。
県内には、少年補導協力員が595人(うち、青森、八戸、弘前、五所川原、十和田、三沢及びむつ警察署管内の64人が少年指導委員として兼務)、大学生らによる青森県少年サポートボランティア(愛称:ピコット)が23人います。(平成26年6月1日現在)

ボランティアのイラスト

少年課

当サイトでは一部にJavaScriptを使用しています。お使いになっているブラウザによってはただしく表示されない場合があります。
また、当サイトでは、情報提供者のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、情報提供や意見・要望ページにおいて、128ビットSSL暗号化通信を行っております。