トップ > 生活安全部 > 生活安全企画課 > 犯罪抑止対策 > 特殊詐欺被害防止対策

特殊詐欺被害防止対策

■ 振り込め詐欺対策電話装置の貸し出しについて

 青森県警察では、振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や不審電話に悩むご家庭に振り込め詐欺抑止対策電話装置「振り込め詐欺見張隊 新117(いいな)」を貸し出しいたします。

 公募期間  平成28年10月3日(月)から10月17日(月)まで(公募期間終了しました。)

 対象世帯  青森県内に居住し、次のいずれかに該当する世帯
         1 満65歳以上のかただけで構成される世帯
         2 その他、特に貸し出しが必要と認められる世帯
           (振り込め詐欺などの特殊詐欺被害や不審電話に悩むご家庭)

 貸出期間  電話設置からおおむね6か月間

 申請者   対象世帯に居住する者及びその親族
 
 申請方法
 申請者は、利用申請書に必要事項を記載して、最寄りの警察署の生活安全係に提出してください。(受付を終了しました。)

 「振り込め詐欺見張隊 新117(いいな)」の貸し出しの概要等(pdf 633KB)

■ 特殊詐欺とは

 特殊詐欺とは、振り込め詐欺(「オレオレ詐欺」、「還付金等詐欺」、「融資保証金詐欺」、「架空請求詐欺」)と、振り込め詐欺以外の特殊詐欺(「金融商品等取引」、「ギャンブル必勝法」、「異性交際斡旋」、「その他(ダイヤモンド購入等)」)の総称です。

 下記の対策を参考に、特殊詐欺の被害に遭わないようにしましょう。

■ 特殊詐欺発生状況(平成27年、平成28年上半期)

 平成27年の特殊詐欺被害状況は、71件(前年比マイナス17件)、被害額約1億1,900万円(前年比マイナス約3億2,800万円)であり、発生件数、被害金額ともに大幅に減少しております。

 被害者の約50%が65歳以上の高齢者で、女性が多い傾向にあります。

 平成28年6月末現在の特殊詐欺被害状況は、30件(前年同期比マイナス5件)と発生件数は減少傾向にあるものの、被害額は約1億2,500万円(前年同期比プラス約5,600万円)であり、既に昨年1年間の被害額を超えている状況にあります。

 特殊詐欺発生状況について (捜査第二課のページへ)

■ 特殊詐欺の種類と被害防止対策

 一人で判断せず、必ず家族や知人、警察に相談しましょう

  警察安全相談電話、017−735−9110または#9110へ。

  最寄りの警察署、交番、駐在所でも相談できます。

 振り込め詐欺

 振り込め詐欺以外の特殊詐欺


■ 特殊詐欺被害防止4コマ


 大学生防犯ボランティアの協力を得て、特殊詐欺被害防止等の4コマを作成しました。

 特殊詐欺被害防止4コマ(PDF1.5kb)

■ オレオレ詐欺実録音声

 オレオレ詐欺実録音声

■ レターパック、宅配便では現金を送れません

 社債、貴金属購入等の「もうけ話詐欺」を中心に、現金をレターパック、宅配便で送るように指示されることがありますが、これらの方法では現金を送ることはできません。

 現金を送付できる現金書留により送付を指示されることもありますので、送付先住所を下記の「被害金送付先リスト」で確認しましょう。 
青森県警察特殊詐欺被害防止キャラクター「サギかもくん」
「被害金送付先リスト(PDFファイル)」
(警察庁のページへジャンプします)


AdobeReaderをお持ちでない方は
こちらからインストールしてください。
 ゲット アドビ バナー 青森県警察特殊詐欺被害防止キャラクター
「サギかもくん」
 

生活安全企画課

当サイトでは一部にJavaScriptを使用しています。お使いになっているブラウザによってはただしく表示されない場合があります。
また、当サイトでは、情報提供者のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、情報提供や意見・要望ページにおいて、128ビットSSL暗号化通信を行っております。