トップ > 生活安全部  > 保安課 > 質屋・古物営業関係 > 開始届出等

開始届出等

開始届出等

Report For Bignning



競り売り届出

古物商のかたは、古物市場主の経営する古物市場以外において競り売りをしようとするときは、あらかじめ、その日時及び場所について届出しなければなりません。

1 届出書類

   
PDF
競り売り届出書(別記様式第10号)(PDF:50KB)
     ※ URLを用いて競り売りする場合

  
PDF
競り売り届出書(別記様式第10号の2)(PDF:63KB)

2 届出先等

  競り売りの日から3日前までに、その場所を管轄する警察署へ届出してください。


 古物競りあっせん業の開始届出

 古物競りあっせん業の営業を開始した方は、開始した日から2週間以内に届出書を提出しなければなりません。

1 届出書類

  古物競りあっせん業者営業開始届出書(別記様式第11号の2)
   ※ 営業の本拠となる事務所(事務所のない方は、住所又は居所)の所在地を管
    轄する警察署の窓口で相談の上、上記書類を受領して下さい。


2 添付書類

 ・ 個人の場合
   住民票の写し(本籍記載のもので、個人番号の記載がないもの。外国人のかたは、
  国籍記載のもの)
 ・ 法人の場合
   定款、登記事項証明書
 ・ 共通事項
   あっせんの相手かたから送信された古物に関する事項及びその買受けの申出に係る金額に関する自動公衆送信の送信元識別符号を使用する権限のあることを疎明する資料


 古物競りあっせん業の業務の実施方法の認定申請

 業務の実施方法が、国家公安委員会が定める盗品等の売買の防止及び速やかな発見に資する方法の基準に適合することについて、認定を受けることができます。

1 申請書類

  古物競りあっせん業者認定申請書(別記様式第16号の2)
   ※ 営業開始届出した警察署の窓口で相談の上、上記書類を受領してください。

2 添付書類


        個人の場合         法人の場合
・略歴書(最近5年間の略歴を記載のもの)
・誓約書(施行規則第19条の5第2~5号に該当しない旨を誓約)
・業務の実施の方法が、施行規則第19条の6に規定する基準に適合することを説明した書類)
 左記「個人の場合」に加え、
・業務を行う役員の住民票の写し



                  共通事項
 手数料(青森県証紙で17,000円) 
PDF
手数料納付書(PDF:31KB)