トップ > 交通部  > 交通企画課  > LED信号灯器着雪・凍結対策事業について

LED信号灯器着雪・凍結対策事業について

LED信号灯器着雪・凍結対策事業について

青森県内は、冬になると「LED信号灯器」に
 ☆ 雪が着いて、信号が見えなくなる ☆
という課題を抱えています。

青森県警察では、整備が進む『LED信号灯器が抱える雪の課題』を解決して、「安全・安心」な交通環境を実現するための研究事業を実施します。

着雪・凍結状況1   着雪・凍結状況2   着雪・凍結状況3   着雪・凍結状況4


■青森県警察LED信号灯器着雪・凍結対策事業連携について

青森県(警察本部)では、平成26年度、

  雪に強いLED車両用信号灯器の改良・開発について検討すること

を目的に「青森県警察LED車両用信号灯器の着雪・凍結対策に関するワーキンググループ」(以下「WG」という。)を設置し、警察本部、商工労働部、地方独立行政法人青森県産業技術センター、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校及び公益財団法人21あおもり産業総合支援センターの5者で組織するWGメンバーが連携してLED車両用信号灯器の着雪・凍結対策に取り組んでおり、次のステップとして、産学官連携体制により、着雪・凍結対策のための研究事業を行い、寒冷・積雪地帯に向く改良型の信号灯器の製品化を目指すこととしております。

PDF

LED信号灯器着雪・凍結対策品の公募について(PDF:78KB)



 

■問い合わせ先

〒030-0801
 青森県青森市新町二丁目3番1号
 青森県警察本部交通部交通企画課
 電話番号  017-723-4211
 ファックス 017-777-9988
 E-mail:I10100I@mail.police.pref.aomori.jp