公安委員会定例会議の開催概要


開催日時 平成29年6月20日(火) 10時30分 〜 12時00分

1 議題事項

   犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく遺族給付金支給裁定について 

  県警察から、「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく、被害者遺族からの遺族給付金の申請に対する裁定(案)について審議願いたい」旨の説明があり、審議の結果、了承した。

2 報告事項

 (1) 地域警察における徒歩及び自転車等による街頭活動の強化について 

  県警察から、「7月1日から警らは、地域警察運営規則に基づき徒歩及び自転車により行い、例外的にミニパトカー等を運用する」旨の報告があった。
  委員から、「制服姿を見せる活動は、地域住民の安全・安心につながることから、徒歩や自転車による街頭活動を強化してもらいたい」旨の発言があった。

 (2) 報道協定訓練及び報道協定制度勉強会の実施について

  県警察から、「6月27日、青森社会部記者会加盟社の各担当者を対象に報道協定訓練及び報道協定制度勉強会を実施する」旨の報告があった。
  委員から、「過去の反省教訓を踏まえ、勉強会を実施してもらいたい」旨の発言があった。

 (3) 公益財団法人青森県暴力追放県民センター相談事業規程の一部改正について 

  県警察から、「相談業務に付随して行われる暴力団情報の提供について統一的な規程整備がされていないことから、「公益財団法人青森県暴力追放県民センター相談事業規程」の一部改正を行った」旨の報告があった。
  委員から、「従前どおり、暴力団情報の取扱いについては、適切に対応していただきたい」旨の発言があった。

 (4) 第43回県下白バイ安全運転競技大会の実施について

  県警察から、「交通機動隊員の白バイ運転技術の向上と殉職・受傷事故防止等を目的に、6月24日、青森県運転免許センターにおいて、「第43回県下白バイ安全運転競技大会」を開催する。大会には、県下各方面隊から24人が参加し、傾斜走行操縦、バランス走行操縦等の競技を実施する」旨の報告があった。
  委員から、「技術を磨き、受傷事故防止にも努めていただきたい」旨の発言があった。