公安委員会定例会議の開催概要


開催日時 平成28年10月21日(金) 10時00分 〜 12時50分

1 議題事項

   平成28年度第2・四半期監察実施結果等について

  県警察から、「監察課が実施した平成28年度第2・四半期における総合・随時監察の実施結果は、各署とも創意工夫してミスを防ぐための施策を積極的に行っており、概ね良好であったが、一部署において指摘・指導事項がみられた。また、警察庁、東北管区警察局が実施した総合・随時監察では、指摘・指導事項は無く良好であった」旨の説明があった。
  委員から、「同じような指導事項が繰り返されないよう、指導教養を継続願いたい」旨の発言があった。

2 報告事項

 (1) 勲章伝達式の実施について

  県警察から、「本県警察の勲章伝達式が、11月7日、14時30分からホテル青森で開催予定である」旨の報告があった。

 (2) 平成28年9月中の苦情取扱状況について

  県警察から、平成28年9月中の苦情取扱状況について報告があった。     
  委員から、「運転免許等の窓口業務は、市民目線で取り組むよう指導していただきたい」旨の発言があった。

 (3) 平成28年度県下警察逮捕術大会の開催について

  県警察から、「11月17日、9時から新青森県総合運動公園内「マエダアリーナ」において、平成28年度県下警察逮捕術大会を開催する」旨の報告があった。

 (4) 「犯罪被害者等支援県民フォーラム」の開催について

  県警察から、「11月1日、県民福祉プラザ4階「県民ホール」において犯罪被害者等の心情と被害者支援の重要性への理解を深め、社会全体で被害者を支える気運の醸成を図ることを目的に「犯罪被害者等支援県民フォーラム」を開催する」旨の報告があった。
  委員から、「被害者遺族の心情を知ることができる良い機会なので、初任科生等にも出席していただきたい」旨の発言があった。

 (5) 「規範意識JUMP研修会」の開催について

  県警察から、「11月5日、青森公立大学において、中・高校生や少年警察ボランティアを対象に、少年非行や規範意識の現状について情報共有し、学校・地域における各種活動の活性化を図ることを目的に、「規範意識JUMP研修会」を開催する。当日は、少年非行防止JUMPチーム員や少年警察ボランティア等約650人が参加し、少年非行防止JUMPチーム等の活動事例発表やディスカッションを行う」旨の報告があった。
  委員から、「本県独自の取組であるJUMPチームの活動成果を、広く県民に広報していただきたい」旨の発言があった。

 (6) 「第25回暴力団追放・銃器薬物根絶青森県民大会」の開催について

  県警察から、「10月27日、八戸市公会堂において、県民の暴力団追放意識、銃器根絶、薬物乱用防止意識の一層の高揚を図ることを目的に「第25回暴力団追放・銃器薬物根絶青森県民大会」を開催する。当日は、各地区の暴力追放推進協議会員等、約800人が参加し活動に功労があった団体、個人の表彰のほか、階上町長による大会宣言等を行う」旨の報告があった。