公安委員会定例会議の開催概要


開催日時 平成28年10月12日(水) 10時00分 〜 13時45分

1 議題事項

  なし

2 報告事項

 (1) 県議会の開催状況について

  県警察から、「9月20日の文教公安委員会は、所管事項について3委員から、「警察犬の出動状況」、「高齢者の万引き防止対策」、「警察官の採用状況」について質疑があり、担当部長が答弁した」旨の報告があった。 

 (2) 「女性のための安全講習会」の開催について

  県警察から、「女性被害の性犯罪等から身を守るために、防犯知識、防衛意識の醸成及び具体的な安全確保手段を講習し、被害の未然防止を図ることを目的に「女性のための安全講習会」を開催した。講習会では、安全講話のほか、「ながら歩き」の危険性等について参加・体験型の指導を実施した。今後は、企業や学校への安全講習会のほか、子供の安全・保護対策として「子ども110番の家(車)スキルアップ研修会」を開催予定である」旨の報告があった。
  委員から、「より多くの方が参加するよう広報に努め、継続して実施していただきたい」旨の発言があった。

 (3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく中止命令の発出について

  県警察から、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に基づく中止命令の発出について報告があり、これを了承した。  

 (4) 「平成28年秋の全国交通安全運動」の実施結果について

  県警察から、「9月21日から30日までの10日間、子どもと高齢者の交通事故防止、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止等を運動重点とした「平成28年秋の全国交通安全運動」を実施した。期間中、高齢者への反射材貼付活動、夜間の飲食店巡回指導、薄暮時間帯の早め点灯呼び掛け等に取り組んだが、同期間中における交通事故発生状況は、事故件数・死者数・傷者数いずれも増加した。引き続き、取締りを継続し併せて各種広報活動に努め、交通事故防止に努めていく」旨の報告があった。
 委員から、「交通事故防止に向け、今後も取締りと広報活動に地道に取り組んで、交通事故死者数減少に努めていただきたい」旨の発言があった。