トップ > 刑事部  > 組織犯罪対策課  > 不当要求防止責任者講習

不当要求防止責任者講習

不当要求防止責任者講習

不当要求防止責任者講習とは、暴力団等からの不当な要求による被害を防止するため、「責任者選任届出書」を提出された方を対象に、暴力団等への対応要領等を教示するものです。講習は無料です。

責任者講習ロールプレイ


講習日程

平成29年度の不当要求防止責任者講習開催日程については次のとおりです。

PDF

平成29年度不当要求防止責任者講習開催日程(PDF:34KB)



講習内容

○ 最近の暴力団情勢
○ 不当要求に対する具体的対応要領
○ ビデオ放映 等



受講手続き

1 各事業所において、不当要求防止責任者を選任します。
2 事業所を管轄する警察署の暴力団対策を担当する係へ「責任者選任届出書」を提出してください。
3 講習会開催の1か月前ころに往復はがきで通知を行いますので、出欠を記入し返送してください。
※ 責任者の変更があった場合には、朱書で訂正のうえ返送し、事業所を管轄する警察署へ「責任者選任届出書」の提出をしてください。
4 講習を受講すると、「受講修了書」が交付されます。
5 受講後も新たな不当要求手口等に対応するため、3年に1回の定期講習を受講するようにしてください。
※ 3年の間に責任者の変更があった場合には、事業所を管轄する警察署へ「責任者選任届出書」を提出してください。

※ 「責任者選任届出書」は以下の「ダウンロード」から印刷できます。




受講修了書

講習を受講していただくと、「受講修了書」が交付されます。事務室等の目立つ場所へ提示してください。


受講修了書 見本


よくある質問

Q1 責任者講習通知書(以下「通知書」と記載)が届いたが、責任者が代わっている。どうしたらよいか。
A1 当方では受講から3年後に通知書を発送しているため、前任者あてに届くことがあります。その際には、後任者を選出したうえで返信はがきの氏名等を朱書で訂正し、受講の出欠確認欄に回答を書いて返送してください。また、後任者の名前で「責任者選任届出書」を作成し、管轄する警察署へ提出してください。後任者の方は、そのまま受講することができます。

Q2 通知書に記載された氏名や住所等が間違っている。どうしたらよいか。
A2 返信ハガキの氏名等を朱書で訂正し、受講の出欠確認欄に回答を書いて返送してください。

Q3 講習開催日にすでに予定があり参加できない。どうしたらよいか。
A3 返信はがきに欠席と書いて返送してください。次回の講習で再度通知書を発送いたします。

Q4 講習受講料金はいくらか。また、受講前に準備するものはあるか。
A4 受講は無料です。受講の際には、送付された通知書を持参してください。

Q5 対象となる事業の種類は、どういったものか。
A5 従業員を雇用する事業であれば、事業形態、規模等は問いません。




ダウンロード

「責任者選任届出書」については、以下をダウンロードし、印刷して御利用ください。


PDF

責任者選任届出書(PDF:93KB)

PDF

責任者選任届出書記載例(PDF:194KB)




お問い合せ

ご不明な点については、
 青森県警察本部刑事部組織犯罪対策課 暴力団対策係
 電話番号 017-723-4211
まで御連絡ください。