県内の警察署などで、取扱した、主な、事件事故を、日にちごとに、メモ的に掲載しています、土曜日、日曜日、祝日は原則として、お休みさせていただきます

7月19日(金曜日)掲載

■建造物侵入・性的姿態等撮影未遂・青森県迷惑行為等防止条例違反事件被疑者の逮捕(人身安全対策課)

7月18日午前9時21分、青森市の男(パチンコ店従業員・19歳)を逮捕しました。男は、6月24日午後0時30分ころから同日午後0時45分ころまでの間、青森県内の商業施設において、正当な理由がないのに女子トイレに侵入した上、ひそかに個室内にスマートフォンを差し入れて女性を盗撮しようとし、他人に不安を覚えさせ、かつ、同人の性的羞恥心を著しく害するような行為をしたものです。

■特殊詐欺警戒警報(青森署)

7月17日、青森県内に居住する男性の携帯電話に、警視庁捜査二課の「ヤマダ」を名乗る男から電話があり、「詐欺グループの主犯格の自宅からあなた名義の銀行のキャッシュカードが見つかった。」などと言われ、「ヤマダ」から、青森県警のマスコットキャラクターをアイコンとするLINEID「特別捜査室12」を登録するように指示されました。その後、LINEのビデオ通話で青森県警の「青木祐二」の警察手帳を掲示する男や検事の「サトウ」を名乗る男とやり取りをしたところ、同人らから「報酬をうけていないか確認するのに、あなたの資産を調査する。」などと言われ、同日、金融機関のATMで、2回にわたり、指定された個人名義口座に、現金合計112万円を振り込み、だまし取られたものです。

7月18日(木曜日)掲載

■覚醒剤取締法違反事件被疑者の逮捕(八戸署・機動捜査隊)

6月25日午後8時43分、八戸市の男(無職・40歳)を逮捕しました。男は、同日午後7時56分ころ、八戸市内の住居において、覚醒剤約0.5グラムを所持したものです。さらに、7月12日、同男を追送致しました。男は、6月24日ころ、八戸市内の住居において、覚醒剤を自己の身体に摂取し、使用したものです。

■動物の愛護及び管理に関する法律違反事件被疑者の逮捕(青森署・生活保安課)

7月17日午前8時59分、青森市の女(無職・55歳)を逮捕しました。女は、6月5日、排せつ物の堆積した青森市内の住居において、犬39匹を飼養し、もって愛護動物を虐待したものです。

■建造物侵入・窃盗事件被疑者の逮捕(八戸署・機動捜査隊)

7月17日午前10時06分、八戸市の男(農業手伝い・48歳)を逮捕しました。男は、4月上旬から5月17日午後2時ころまでの間、八戸市内の倉庫において、無施錠の正面出入口から侵入し、マイナスドライバー1本(時価約200円相当)を窃取したものです。

■詐欺事件被疑者の逮捕(八戸署)

7月17日午前10時37分、八戸市の男(自称イラストレーター・43歳)を、同日午前11時14分、八戸市の女(飲食店経営・46歳)をそれぞれ逮捕しました。男らは、共謀の上、女性から相続放棄の手続費用名目で現金をだまし取ろうと考え、真実は、男らに司法書士の資格がなく、女性から遺産相続放棄手続の代行を依頼されても手続を代行するつもりもないのに、女性に対して、男が司法書士の奥山光二を名乗り、電話やメールで、相続放棄手続をする上で各種費用が必要である旨うそを言うなどして、令和5年1月29日、八戸市内の商業施設併設のATMコーナーにおいて、女性に女名義の預金口座に現金8万円を振込入金させてだまし取ったものです。

■住家火災の発生(青森署)

7月17日午後0時ころ、青森市内において、木造サイディング張り一部2階建て住家(約130平方メートル)を全焼したものです。本火災によるけが人はいません。

■建造物侵入・窃盗未遂事件被疑者の逮捕(大間署・捜査支援分析課)

7月17日午後0時13分、東京都の男(派遣社員・52歳)を逮捕しました。男は、窃盗の目的で、5月16日午後6時ころから同月17日午前8時ころまでの間、下北郡大間町内の土産物店に侵入し、レジスターなどを物色するも、目的物の発見に至らず、その目的を遂げなかったものです。

■特殊詐欺警戒警報(青森署)

7月17日午前10時ころ、青森県内に居住する女性(80歳代)方に、警察官の「キクチ」を名乗る男から電話があり、「詐欺グループの名簿にあなたの名前があった。後で、警察のオオタケというものが伺います。」などと言われました。「キクチ」と電話中の同日午前11時ころ、30歳代の警察官の「オオタケ」を名乗る男が自宅に訪れて、「キャッシュカードを預かります。」などと言われ、女性は、自己名義のキャッシュカード2枚と暗証番号を書いたメモ紙を「オオタケ」に手渡したものです。

■詐欺事件被疑者の逮捕(野辺地署・捜査第二課)

7月17日午前10時00分、福岡県の男(無職・39歳)を逮捕しました。男は、氏名不詳者と共謀の上、男性から結納金名目で現金をだまし取ろうと考え、氏名不詳者が女、男が女の兄を名乗り、SNSアプリの音声通話機能を使って、男性に対して、「うちは結納金が500万くらいだよ。」「祝い事なので、僕が半分出す。」「250万円を用意できますか。」などとうそを言い、男性が女と結婚するためには結納金250万円を支払う必要があるものと信用させ、令和5年3月6日と同月8日、上北郡六ヶ所村内のATMコーナーにおいて、2回に亘り、男名義の口座に現金合計250万円を振り込ませてだまし取ったものです。

■器物損壊事件被疑者の逮捕(青森署・捜査支援分析課・機動捜査隊)

7月17日午後5時28分、青森市の女(高校生・17歳)を逮捕しました。女は、同月13日午後3時30分ころ、青森市内の靴販売店において、造花に火をつけて損壊したものです。

    

バリアフリー、トップへ、


青森県警察、トップへ、